引退

昨年の 11月末をもって、Station.com の課金をキャンセルした。
具体的に言えば EverQuest と EverQuest II をやめたことになる。
既に 2ヶ月以上が経過したが、禁断症状もなく穏やかに過ごしている。
MMORPG ってのはハマるとなかなかやめられないが、いざやめてみるとその後は何事もなかったようにあっさりとしているものだ。
逆に云えば一度やめると復帰するのは難しいということだ。
日増しに MMORPG への興味が薄れていき、もはやその手のウェブサイトをチェックすることもなくなった。
2年前 EverQuest の活動が停滞した時、自然消滅的に仲間が消えていった。
直接の原因は World of Warcraft の登場によるものだった。
この時、私は World of Warcraft を避け、EverQuest II を選択した。
私の知る範囲で EQ→WoW と EQ→EQ2 を比べると圧倒的に前者が多かったが、私は EverQuest II において大勢の仲間と共に楽しい時間を過ごした。
だから World of Warcraft を選んだとしても同じだったと思う。
やめた理由についてはひとことで言い表すのは難しい。
この 6年間、リアルが忙しかろうと、睡眠時間を削ろうと、なんだろうが時間を捻出して注ぎ込んできた。
だが、それはもうしない。
あえてひとことで言うと歳をとったセイだろう。
レベルがカンストしたとか、レイドのシステムがどーだとか、欲しいアイテムがないだとか、そんなことは大事ではない。
でも、チョットだけ WoW やってみたかったな・・・と言ってみる。

EverQuest II 寄る年波

20050823-2.jpg
EQ2日本語版2ヶ月経過、先月よりプレイ時間が落ちたものの170時間を費やして睡眠不足気味。
以前、EQ1で、Plane of Time を攻略していた頃も 150時間以上やっていたが、当時に比べるとかなりしんどい。
やはり歳をとり、体力が衰えたということか・・・
さて、来月は英語版で拡張パックが発売されるので、そっちもやりたいし大変だ。

EverQuest II 邂逅

ここ 1ヶ月は激しく EQ2 にハマりすぎて、かなり睡眠不足気味。
このままでは間違いなく夏バテになるだろう。
で、プレイ時間合計が200時間超えてた!
これはリーマンとしては、かなりヤバイ数値かと思う。
ここまでハマってしまったわけは、やはり日本語化されたこともあるが、英語版発売後から日本語版発売までの半年間に改良されて良くなった部分も大きいと思う。
英語版当初から比べるとマゾイ仕様がどんどん改善されてカジュアルプレイヤーに易しくなっている。
でも、その分飽きるのも速くなるので、どんどん拡張パックを出し続けないと顧客を引き止められなくなってくるのだろうね。
このあたりは流石で 9月に拡張パックが発売されますが・・・
ああ、それと忘れちゃいけないのがコミュニティ。
EQ1時代の懐かしい仲間と再会することもしばしば。
この手の MMORPG で活動停止すると音信不通になってしまいがちだが、別のMMORPG でばったり、なんてのはよくあること。
で、「○○さんもやってるよ」と知らせてくれたりして、人数が増えてきて楽しくやってる。
この調子だと来月もヤバそう・・・

EverQuest II 人柱上等

EQ2日本語版がサービス開始するまで気になっていたことがある。
アカウントと課金について、である。
サービス開始直後に英語版アカウントで日本サーバへ接続可能なことが確認できたが、これが正式な仕様なのか?それともイレギュラーなのか分からず不安であった。
とはいえ別途、日本語版のアカウントを新規作成したのでは二重課金となってしまうので人柱覚悟で英語版アカウントでやることにしたのだった。
ところが先日、公式サイトにて他言語版クライアントダウンロード開始について発表があり、他言語版クライアントのダウンロードが可能となると同時に英語版アカウントでの日本サーバへの接続が仕様であることが分かった。
すなわち、英語版をやってる人は追加投資なしで日本語版を遊べるというワケ。
ところで、ふたつも日本語版パッケージを買ってしまった私は・・・
パッケージの代金で特典アイテムを買ったということですな!
ここで「日本語版サービス開始前に情報公開しろよ!」と云う文句もあるが、ついにここまで英語版と連携がとれたサービスができることを素直に歓迎したいですな。
こうなると米国サーバから日本サーバへのキャラクター転送もマジで実現するんじゃないかと期待が高まるね。

EverQuest II 解禁

ついに EQ2日本語版がサービス開始!!
6月16日に 2つの日本サーバがオープンした。
予約していたソフトも無事に届いて、早速その日の晩から私もプレイ開始となった。
この手のタイトルでありがちのオープン直後のサーバダウン祭もなく、クライアントの動作も安定している。
ベータテストの実績があるとはいえ上出来だ。
とはいえ、クエストの翻訳状況を観るとまだまだといったところ。
NPC の会話が突然英文になってしまうこともしばしば、これから改善されることを期待しよう。
日本語版ということでゲーム内容が日本語化されたことも大きいが、それ以上に大きいのがプレイヤーが皆日本人ということ。
良いか悪いかは別にして、よりコミュニケーションが図れるのは間違いない。

EverQuest II カンスト

昨年11月からやっている EQ2 英語版、もう半年も経つ。
そして、とうとうレベル50 に到達した。
で、これからどうするか?
とりあえず、全然手を出していない生産をやるか、それともクエストをやるか・・・
でも、どちらもね~あまりやる気ないのよね~
はっきり言って EQ2 の楽しみ方を間違っているなぁ

EverQuest II まったりレベルアップ

20050320-2.jpg
最近のプレイ時間は 1日1~2時間程度と、かな~りまったり気味にやっているが、これでも 1週間に 1レベル上がっており、現在レベル46 となった。
というのも経験値稼ぎしかやっていないからなのだが、とりあえずレベル50 までこの調子でやってしまうことにする。
さて、日本語版はというと公式サイトによるとベータテストについて近々お知らせできるんだとか・・・
やっぱ、もともと英語版の半年遅れくらいで考えておいたほうがよかったんじゃ~ね?とか言ってみる。

EverQuest II 迷走

20050225-2.jpg
日本語版のベータテスト開始が遅れている EQ2 だが、英語版では引退や活動を休止するプレイヤーが続出している感じ・・・
速攻でレベルが上限に達した廃人層が辞めるのは予想していたが、カジュアル層にも影響しているようである。
やはり、パッチでゲームバランスが変化しまくるのがキツイのかと思う。
俗にいう有料ベータ状態というやつで、パッチが当たる度に振り回されるのにうんざりしているプレイヤーが多いのだろう。
で、新規プレイヤー増加を狙ってのことか、無料でプレイできるトライアルが開始された。
私は今のところ他にやりたい MMORPG が無いので当面 EQ2 を続けますがね~

EverQuest II 停滞

20050123-2.jpg
年明けから、まったりプレイ気味なので、レベルアップがペースダウン。
レベル30→35 に 3週間くらいかかったことになる。
この調子だとレベル50 になるのは 3ヶ月後くらいか?
その前に日本語版が発売されたとして、日本語版で最初からやるのか?
で、日本語版の進捗状況はど~なのよ?
公式サイトによると、エバークエストII 推奨スペックPC が、1ヶ月で販売数 1000台を突破だなんてアホかと・・・
そんなしょうもないことより、ベータテストのこと知りたいんじゃ!!

EverQuest II 三十路

先週、ひたすら経験値稼ぎに励んだ結果、レベル25→30 となった。
さすがにもう序盤のようにサクサクレベルアップとはいかなくなってきた。
自分のレベルにあった狩場でやるのが理想だが、これを探すのがなかなか面倒くさいのだ。
とはいえ EQ1 に比べると狩場の競合が激減しているので、狩場探しや Repop 待ちで無駄になる時間はかなり減っている。
EQ1 と比べると全体的にカジュアルプレイヤーを考慮した仕様になっているといえよう。
そういえば EQ1 ではお馴染みの Camp Report を聞いたことがない。
ハイレベルなダンジョンだと行われているのだろうか?
話は変わって 2アカ用サブPC のビデオカードを GeForce 6600GT AGP にした。
いやホント AGP 最後の希望とも云うべきコストパフォーマンスのいいビデオカードですな。
メーカはどこでもよかったので Leadtek のを買ったが、ファンが静かでいい感じ。
EQ2 のパフォーマンスも改善されて満足度は高い。