ギターヒーロー3 これはギター痛?と言うのだろうか

ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
前回に引き続き Xbox 360 のギターヒーロー3 レジェンド オブ ロックについて。
メチャクチャ楽しくてやりすぎで腕が痛い!!
オレのへなちょこ左腕が悲鳴をあげている。
どれだけ運動不足なんだよ・・・
さて、ヘタレゲーマーの自分がいつも心配なのが難易度なんだけど、さっそく壁にブチ当たっていたりする。
イージーは使用するボタンが 3つだけなので、ほとんど初見でクリアできるし、明らかに接待モードですなこりゃ。
お次はミディアム、ここで問題発生!!
使用するボタンが 4つになったので、小指を投入したのだが、かなりツライ。
で、気が付いたのだが、ボタンと手のサイズが合っていない。
手が小さいんだよね。
やっぱ欧米に合わせたサイズだからなのかな。
なんだかんだで苦労しながらミディアムもクリア。
その次のハードは・・・私には無理ゲー!!
ここいらがカジュアルプレイの限界点か、これ以上は猛特訓しないと進めないな。
それと話は変わるけど、実際にやってみて日本語版発売まで待つ意味は薄かったなと思った。
英語のままで全然遊べるし、これなら北米版でよかった。

ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック

ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
Xbox 360 の「ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック」が届いた。
なんといっても専用のワイヤレスレスポールコントローラが凄い!!
ギターヒーローとは、このギター型コントローラを持って、流れてくる音楽に合わせて演奏するリズムアクションゲームなのだ。
ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
欧米を中心に世界でシリーズ累計1500万本も売れているのだけど、日本ではど~なんだろう?
やはり収録曲が洋楽なので日本では誰でも楽しめるってわけじゃないしね。
自分も洋楽ファンといえるほどじゃないので正直なところ楽しめるかどうか分からない。
ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
まずはチュートリアルで操作方法の練習からやってみる。
結構難しい・・・
やはり音ゲーはある程度練習しないといかんな・・・
ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
ギターヒーロー3 は私の購入した Xbox 360版の他に Wii版や PS2版、PS3版もあるんだけど Xbox 360版は曲を追加購入できる。
例えば Coldplay なんかだと、最新シングルの Violet Hill も収録されていたりと新しい曲もあるね。
ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
で、Coldplay と Foo Fighters の曲を購入してみて気が付いたのだが、これ音源がカバーじゃなくて本物だよ。
もちろんボーカルも入っているし、このあたりがさすがロックの本場の洋ゲーで本物志向でうれしいな。

ボンバーマン TOUCHの動画をアップしてみた

他人のプレイを参考にしようと思って BOMBERMAN TOUCH の動画を探していたのだが、あまりアップされていないようなので、自分がアップしてみた。
撮影用のカメラが邪魔で肝心のプレイがヘボヘボです。
まずはカメラが邪魔にならないよう、三脚とか使って上手く配置しないといけない感じ。

ボンバーマン TOUCH

iPhone 3G の発売が報道されまくっているが、iPhone 3G の発売に合わせて App Store がオープンして iPhone と iPod touch のアプリケーションをダウンロードできるようになった。
iPod touch
で、早速 iPod touch のソフトウェアのバージョンアップを済ませて App Store を覗いてみたら、もの凄い数のアプリケーションが登録されていた。
もちろん目的はゲーム!!
それも以前から発表されていた BOMBERMAN TOUCH をやってみたーい!!
ってことで速攻でダウンロード購入した。
BOMBERMAN TOUCH
画面が綺麗で動きもなめらか、もちろんサウンドも良い。
BOMBERMAN TOUCH
操作は画面上のタッチスクリーンで行う。
移動はどこでもいいので上下左右にスライドすればいい。
爆弾の設置は右下の爆弾アイコンをタッチ。
慣れればフツーに携帯ゲーム機のような感覚でプレイできそうだ。
さすがハドソンといった感じなんだけど、ハドソンは iPhone/iPod touch アプリ開発に異常なまでに気合が入っているようだ。
既に iPhone だけで全世界で600万台売れているので、これはもう新しいゲームプラットフォームが生まれたと言っても過言じゃないね。

リアルアーケードPro.EX

リアルアーケードPro.EX
予約していたリアルアーケードPro.EXが届いた。
Xbox 360 のパッドだと超必殺技どころか通常の必殺技でさえかなり厳しい餓狼伝説スペシャルで早速試してみる。
パッドだと入力が難しかったギース様のレイジングストームもサクサク出るよ!!
レイジングストーム
簡単なコマンドなんだがパッドだと何故か全く発動しなかったクラウザー様のカイザーウェイブもサクサク出るので凄いうれしい。
カイザーウェイブ
ジョー・ヒガシのスクリューアッパーとかスティック半回転入力なんか特に劇的に楽になった感じ。
スクリューアッパー
他にもタン・フー・ルーの旋風剛拳とか、パッドだとさっぱり出なかった技が出るようになった。
といった感じで、餓狼スペのキャラを一通り試したみたところ、なかなかの好感触で大満足。
価格が 1万2000円ということもあり、大事に使っていきたい。

大合奏!バンドブラザーズDX 作曲機能を試してみる

引き続きバンブラDXについて。
怒涛のユーザー投稿曲ラッシュは土日も続いているよ!!
んなワケで引き続きバンブラ漬けなんだが、全然使ってなかった作曲機能を試してみようかと。
ゲーマーの自分が真っ先に思いついたのはドラクエのベタ打ち。
交響組曲ドラゴンクエストの CD には楽譜が付いているのだ。
ゴソゴソと引っ張り出しきたらドラクエVIまで持っていた。
ちなみに真っ黒のケースが IV だが、文字が消えてしまったようだ。
交響組曲ドラゴンクエスト
こちらは FINAL FANTASY PIANO COLLECTIONS というピアノ譜面とお手本の CD がセットになったもの。
FINAL FANTASY のピアノ譜面はこの他にも楽しいバイエルシリーズが販売されているが、PIANO COLLECTIONS は上級者向けだ。
あっ私?ピアノ? もちろん弾けません。
FINAL FANTASY PIANO COLLECTIONS
で、ようやくピコピコとタッチペンで入力していくと・・・
大合奏!バンドブラザーズDX
スゲエ疲れる!!
DS の小さい画面で入力していると首が痛くなってくる。
これは長時間の連続作業はしんどい。
バンブラ職人さん達って凄いんだなぁ・・・と改めて感じた。
ってことでバンブラ職人さん達に感謝!!

大合奏!バンドブラザーズDX DSでここまで音楽を楽しめるとは驚き

大合奏!バンドブラザーズDX
大合奏!バンドブラザーズDX について。
Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」から体験版をダウンロードしてやってみたら面白かったので購入した。
それと「社長が訊く」は相変わらず物欲をそそってくれますね。
大合奏!バンドブラザーズDX
ヘタはヘタなりに楽しめるところがいい。
今のところアマとプロの間をさまよっている(笑)
バンブラDX のスゴイところはなんといっても楽曲のダウンロード。
任天堂が用意した200曲もかなりイイのだが、ユーザー投稿曲も見逃せない。
ユーザー投稿曲はスゴイ勢いで増えているのでそれをチェックするだけでも楽しい。
最大100曲までという仕様については価格を考えるとこんなものか。
大合奏!バンドブラザーズDX
Wii に接続して Wii から音を鳴らせるので大音量で楽しめる。
ついでに Wii から操作もできればもっと良かったのだけどね。
大合奏!バンドブラザーズDX
あっそれと、初期収録曲の「新世界より 第4楽章 ロックver」が昔の RPG のボス曲みたいでカッコよすぎるんだが!!