Windows 8

Windows 7から3年、Windows 8が発売された。
今までも新しいWindowsに速攻で飛びついてきたので、もちろん今回も速攻でインストール!!

Windows 8

今回購入したのはWindows 8 Proにアップグレードできるダウンロード版だ。
これがなんと価格が3,300円というサービスっぷり。
これまでWindowsのアップグレードといえば10,000円以上は当たり前だったのだが、大々的にダウンロード販売したり、価格が3,300円というのも従来のWindowsではなかったことだ。

で、このダウンロード版だが、これが結構便利にできている。
USBメモリにコピーしたり、ISOイメージを作成してDVDに焼いたりできるので、メディアに残しておきたい方にもおすすめできる。
というわけでせっかくなのでクリーンインストールしてみた。

サクっとインストールが完了して快適に利用できている。
Windows 8スタイルは完全にタブレット向けって感じ。
とりあえずマウスでも使えるが、やたら横スクロールが必要なのでマウスだと超面倒くさい。
タブレットに変形できるパソコンなら便利に使えそう。
デスクトップはWindows 7とほぼ同じだが、スタートメニューがないので、スタートメニューを多用していた方にはつらいかも。
起動がやたら速く、動作は軽快なのでVistaの二の舞ってことにはならないと思う。

第5世代 iPod touch

iPhone 5で快適スマホライフを過ごしているこの頃。
iPhone 5と同時に発表された新しいiPod touchのあまりのキュートさに思わずポチっていたものが、昨日出荷されて、本日到着!!
第5世代iPod touchがやってきた。

iPhone 5(左)、第5世代iPod touch(右)を並べてみる。
iPhone 5(左)、第5世代iPod touch(右)

これまでのiPod touchと大きく変わったのがデザイン。
これまでは裏面が鏡面加工されたステンレスだったものが第5世代iPod touchでは酸化皮膜処理したアルミニウムとなった。
私的にはお気に入りだったiPod miniを思い出すアルミニウムボディがたまらなくなってポチってしまった次第だ。
そして、なんといっても軽い!! 薄い!!
私はiPhoneとiPod touchを両方持ち歩くので軽くて薄いのはとてもうれしいね。

ようこそiPhone 5 おつかれさまiPhone 4

ガラケーに飽きてiPhone 3Gに飛びついたのが2008年のこと。
早いものでもう4年も経つ。
iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更したのが2年前、そして先日iPhone 4から発売されたばかりのiPhone 5へ機種変更した。

iPhone 4(左)、iPhone 5(右)を並べてみる。
iPhone 4(左)、iPhone 5(右)

より薄く軽く

手に持って実感したのが薄型軽量になったこと。
まるでiPod touchのようである。
またこれがすんなりと手になじむところがよい。

画面のワイド化

画面が少し縦に伸びてアスペクト比が16:9となり解像度1136×640ドットになった。
横幅は全く変わっていないので片手縦持ちでの画面下部の操作感は従来と同様にできる。
従って文字入力は問題ない。
問題は画面上端だ。
画面上端に親指が届かない人もいるだろう。
自分は左側なら大丈夫だが、右側はギリギリだ。

とにかく速い

おうちのWi-Fi接続した状態でのウェブ閲覧はメチャメチャ速い!!
この速さはお外ではLTEで活かされる。
といっても今はLTEのエリアが狭いので早急にエリア拡大を進めて欲しい。
毎度のことだが新製品に触れる度にプロセッサの進化に驚かされる。
これは今後のゲームアプリが楽しみですよ。

iPhone 4からiPhone 5へ機種変更して、見た目は劇的な進化はなかったものの、触ってみるともうiPhone 4には戻りたくない。
iPhone 3Gを手にしたのが4年前って、たった4年でこんなに進化するなんて・・・
まぁ思っていたけど、実際に触って体験すると驚かされる。

やっとオレにもボーカロイドの歌声が届いた 初音ミク -Project DIVA- f

やっとオレにもボーカロイドの歌声が届いた

初音ミクが生誕5周年なんだそうな。
しかしオレは最近まで初音ミクをはじめとしてボーカロイドの楽曲をまともに聴いたことがなかった。
それまでボカロ曲を耳にせず、音ゲー好きを自認しながらもProject DIVAを避けてしまっていたが、変わりつつある。

初音ミク -Project DIVA- f

PS Vitaの初音ミク -Project DIVA- fを購入してから10日たった。
先程このゲームのプラチナトロフィーを獲得したところだ。
購入したきっかけは、音ゲーが好きなこと、ボカロ曲に興味が高まりつつあること、今熱中するゲームが少ないことなど。

音ゲー好きが聞いてあきれる偏狭っぷり

いわゆる音ゲーが好きだ。
Guitar HeroシリーズやRock Bandシリーズとかギターコントローラーなどの専用コントローラーを使うものから、Wii MusicやらKinect専用のDance Evolutionといったものまで、音ゲーであればなんでも気になって実際にプレイして確かめたくなるので、実際にプレイしてどっぷり楽しむことが多い。
最近だとスマートフォンやタブレットにもクオリティが高くて楽しめる音ゲーが増えてきた。
大手だとKONAMIのjubeat plusのようなiPadだからこそ楽しめるものや、大手ではないインディーズ系デペロッパからもTone SphereやRhythm Controlといった優れた音ゲーがリリースされるので年がら年中音ゲー漬けである。
しかし、Nintendo DSやPSPなど携帯ゲーム機の音ゲーは意識的に避ける傾向になりつつあった。
ギターコントローラーやKinectを活用した体感型の音ゲーやスマホやタブレットをマルチタッチする音ゲーを好む一方で携帯ゲーム機のボタンをぽちぽちと押すタイプの音ゲーを敬遠するようになってしまっていた。
携帯ゲーム機の音ゲーって操作がやりにくく、譜面の視認性が悪く、そのくせ判定がシビアで楽しめないものになってきたと勝手に思っていた。

オレの不可聴域に入っていたボカロ曲

音楽を聴くのは好きで、iPhoneとiPod touchを両方持ち歩く。
楽曲とミュージックビデオを詰め込んでバッテリー消費と容量的にも二刀流が便利なのだ。
情報はCS放送のスペースシャワーTVが中心、いわゆるロキノン系、スペシャ系を猛プッシュしまくっている放送だ。
スペースシャワーTVでボーカイロイドの楽曲が流れるようになったのは最近のことで、まだ頻繁に流れてはいないと思う。
そんなわけでこれまでボーカイロイドの楽曲を耳にする機会があまりなかったが、ようやくスペースシャワーTVで流れるようになったりと状況は変化しつつある。
それには初音ミクを起用したGoogleのCMによって認知が高まっていることが影響しているのだろう。

ボカロ曲もボタンぽちぽち音ゲーも良い

初音ミク -Project DIVA- fは楽曲の聴きこ応え十分、音ゲーのシステムも馴染みやすくて素晴らしい。
PVのクオリティが高くてじっくり鑑賞するのもよい。
「PS Vitaの音ゲーはSEGAが一本取ったぞ。そろそろKONAMIもPS Vitaでなにか音ゲー出しやがれ。」という感じ。

PSO2 ファンタシースターオンライン2

PSO2はじまる

Diablo IIIを快適に遊ぶためにゲーム用PCを新調したのだが、Diablo IIIだけで活用するのはもったいない。
せっかくなので最近のPCゲームを遊んでみようかと考えていたところにPSO2のオープンベータテストが始まるということで、いい機会なのでプレイしてみた。

こんな無料で大丈夫か!?

PSOはおろかファンタシースターシリーズをプレイしたことがないが、基本的なシステムはMHF(モンスターハンターフロンティア)を親切簡単設計にした感じで、ロビーでクエストを受注して最大4人で狩りに行くというスタイルなので、すぐに馴染むことができた。
アクションもよく出来ており、操作は簡単だし、序盤のクエストはサクサク進めるし、敷居は低いと思う。
これが無料で遊べるわけだが、正式サービス開始後は有料アイテムの販売がはじまる。
正式サービス開始後も基本プレイは無料で、レベル上限や装備に差がないと公式に発表されており、そんな善良な課金システムで運営が成り立つのか心配してしまう。

PSO2 ファンタシースターオンライン2
(C)SEGA

PSO2 ファンタシースターオンライン2
(C)SEGA

PSO2 ファンタシースターオンライン2
(C)SEGA

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach