カテゴリー : Gadget

Nexus 7がやってきた

7インチタブレットが欲しい

タブレット戦争が激化してきたこの頃だが、初代iPadを2年くらい使っていて、iPadは便利なものだが、お外に持ち出すには大きすぎるし重いので、家モバ端末として活用していた。
そこで7インチタブレットならiPadの約半分のサイズと重量で取り回しが良さそうなんだけども、国産の7インチAndroidタブレットは性能も価格もイマイチだと考えて手を出せないでいた。

Nexus 7日本上陸

ようやく日本でも発売が始まったGoogleの7インチAndroidタブレット「Nexus 7」は16GBが19,800円、32GBが24,800円と価格が安い。
先月、店頭でNexus 7 16GBを観たところ、国産のAndroidタブレットとは違って、動作がスムーズで好感触だった。

iPad miniをスルー

既に初代iPadを使っているのでiPad miniの魅力は分かるが、スペックに不安を感じる。
初代iPadはiOS6のアップデート対象から外されてしまったが、次にiOSアップデートの対象から外れるとしたらiPad2だろう、iPad miniはiPad2とスペックが同等なので、ちょっとライフサイクルが短いんじゃないかなと思ったりした。
iOS7はいけたとしてもiOS8はどうなることやら。
というわけで次の世代のiPad miniに期待して今回はスルー。

Nexus 7がやってきた

10月30日にNexus 7 32GBが発表された。
速攻でGoogle Playで注文したところ11月2日に到着。
ようやくNexus 7がやってきた。
初期設定を済ませて起動すると、最初から収録されている電子書籍と映画のアイスエイジが表示された。
改めてじっくり観てみると7インチで解像度1280×800はなかなか高精細だ。
それでいて片手でしっかり持てるのがいい。
Nexus 7

Nexus 7のサイズと重量は初代iPadの約半分。
これならお外へ持ち出しても十分使えそうだ。
ちなみに最初からAndroid OSのバージョンが4.1.2だった。
このバージョンからホーム画面の横向きに対応したそうだ。

Nexus 7(上)、初代iPad(下)を並べてみる。
Nexus 7(上)、初代iPad(下)
Nexus 7(上)、初代iPad(下)

第5世代 iPod touch

iPhone 5で快適スマホライフを過ごしているこの頃。
iPhone 5と同時に発表された新しいiPod touchのあまりのキュートさに思わずポチっていたものが、昨日出荷されて、本日到着!!
第5世代iPod touchがやってきた。

iPhone 5(左)、第5世代iPod touch(右)を並べてみる。
iPhone 5(左)、第5世代iPod touch(右)

これまでのiPod touchと大きく変わったのがデザイン。
これまでは裏面が鏡面加工されたステンレスだったものが第5世代iPod touchでは酸化皮膜処理したアルミニウムとなった。
私的にはお気に入りだったiPod miniを思い出すアルミニウムボディがたまらなくなってポチってしまった次第だ。
そして、なんといっても軽い!! 薄い!!
私はiPhoneとiPod touchを両方持ち歩くので軽くて薄いのはとてもうれしいね。

ようこそiPhone 5 おつかれさまiPhone 4

ガラケーに飽きてiPhone 3Gに飛びついたのが2008年のこと。
早いものでもう4年も経つ。
iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更したのが2年前、そして先日iPhone 4から発売されたばかりのiPhone 5へ機種変更した。

iPhone 4(左)、iPhone 5(右)を並べてみる。
iPhone 4(左)、iPhone 5(右)

より薄く軽く

手に持って実感したのが薄型軽量になったこと。
まるでiPod touchのようである。
またこれがすんなりと手になじむところがよい。

画面のワイド化

画面が少し縦に伸びてアスペクト比が16:9となり解像度1136×640ドットになった。
横幅は全く変わっていないので片手縦持ちでの画面下部の操作感は従来と同様にできる。
従って文字入力は問題ない。
問題は画面上端だ。
画面上端に親指が届かない人もいるだろう。
自分は左側なら大丈夫だが、右側はギリギリだ。

とにかく速い

おうちのWi-Fi接続した状態でのウェブ閲覧はメチャメチャ速い!!
この速さはお外ではLTEで活かされる。
といっても今はLTEのエリアが狭いので早急にエリア拡大を進めて欲しい。
毎度のことだが新製品に触れる度にプロセッサの進化に驚かされる。
これは今後のゲームアプリが楽しみですよ。

iPhone 4からiPhone 5へ機種変更して、見た目は劇的な進化はなかったものの、触ってみるともうiPhone 4には戻りたくない。
iPhone 3Gを手にしたのが4年前って、たった4年でこんなに進化するなんて・・・
まぁ思っていたけど、実際に触って体験すると驚かされる。

ようこそiPhone 4 おつかれさまiPhone 3G

auのガラパゴスケータイに飽きてソフトバンクモバイルのiPhone 3Gに飛びついたのが2008年10月11日のこと。
早いものでもう2年も経つのか。
この2年間とことん楽しませてくれたiPhone 3Gだけど、最新のOSであるiOS4を使うには荷が重いのでそろそろiPhone 4が欲しくなってきた。
ということで、まだ少し割賦支払が残っているけど、機種変更しちゃったのだ。
ちなみに割賦支払は3ヶ月目にスタートして24回払いなので実際は契約(機種変更も同じ)から26ヶ月かかる仕組みである。
もし割賦支払を完済してから機種変更するなら26ヶ月目の料金が確定するまで我慢しなくてはならない。
はい。あと少しってところで我慢できませんでした!!

iPhone 4(左)、iPhone 3G(右)を並べてみる。
iPhone 4

しっかしiPhoneからiPhoneへの機種変更はデータの移行が素晴らしく楽ちんだ。
パソコンに接続して同期すればメールとかアドレス帳はもちろんのこと、インストール済のアプリとかもバッチリ転送されて、ゲームのセーブデータなんかもそのまま引き継いでいる。
メールサーバのパスワードや一部のアプリは再設定が必要だったけど、設定が必要だったのはそれくらいで手間がかからなかった。

さて、次の機種変更はいつになるか?
できればiPhone 4を2年以上使いたいが、なにしろ日進月歩で目覚ましく進化を続けるスマートフォンなのでどうなることやら。

第4世代 iPod touch

初代iPod touchが発売されたのが2007年9月のこと。
早いものでもう3年もたつ。
これまで初代iPod touchをずっと使ってきたけど、ついにOSのアップデートが打ち切られてしまった。
残念ながら初代iPod touchには最新のiOS4が提供されない。
それにファイルサイズの大きい動画なんかをガンガンぶち込んでいるので初代iPod touch 16GBは容量も足りなくて日々やりくりに苦労しているので、そろそろ新モデルのiPod touchを買っちゃいますか!!

というわけで、Apple Storeで注文していた第4世代iPod touch 64GBが本日届いた。
アップルストア直営店や家電量販店よりもちょっと遅いタイミングになってしまったようだが、楽ちんだし、確実に手に入ったし、それに急いでいるわけじゃないので全然OKだ。

初代iPod touch(左)、第4世代iPod touch 64GB(真ん中)、iPhone 3G(右)を並べてみる。
第4世代iPod touch 64GB

Pocket WiFiと組み合わせて外出時もインターネットを利用できる。
処理速度は初代iPod touchやiPhone 3Gに比べると体感できるほど速い。
ディスプレイの美しさも目に見えて向上しているのが分かった。
画面解像度は960×640ドットとなっており、従来の480×320ドットの4倍に向上しているからだ。
第4世代iPod touch 64GB

ところで「第4世代iPod touchを買わずに今使っているiPhone 3GをiPhone 4に機種変更すればいいじゃん?」という疑問もあろうかと思うが、すっかり2台持ちのスタイルが定着しているし、バッテリーは余裕あるし2台持ちは何かと便利だ。
それにiPhone 3Gは割賦支払が4ヶ月残っているので、割賦支払が終わった後でiPhone 4に機種変更するか、それとも来年の新モデルまで待つか考えたいと思う。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach