またしても長い間更新が止まった当ブログですが、今もFINAL FANTASY XIVのプレイを続けているので、まぁそういうことです。
そのFINAL FANTASY XIVだが、初の拡張となる蒼天のイシュガルドがついにリリース!!
やるコトが一気に増えたので、夜な夜な睡眠時間を削ってプレイを続けている状況である。

■ メインジョブは戦士

侵攻編、真成編、そして機工城アレキサンダー零式でも、STの席をしっかり確保した戦士。
戦士の席はありまぁす!!
ありがとう!! ありがとう!!
おかげさまでアレキ零式2層をクリアできました。
さて、これまでと難易度が段違いと言われるアレキ零式3層を果たして突破できるのか?

■ FFXIVをはじめたきっかけ

PS3FFMMORPGが遊べるのか?という興味からPS3でクローズドベータテストに参加したのがきっかけ。

もっと快適にプレイしたい!! という欲求が高まってゲーミングPCを購入して…
どっぷりハマってしまい、最初は難しいなぁ~と思っていた大迷宮バハムートも仲間と一緒に攻略を進めて…
ついに真成編4層もクリア!!

■ これまでのMMORPG体験

Ultima Onlineのサービス開始直前にDiabloQuakeIIなどのPCのネトゲを一緒に遊んでいたゲーム仲間達から、Ultima Onlineを一緒にプレイしないか?と誘われてUltima OnlineをプレイしたのがMMORPG体験のはじまり。
Ultima Onlineのサービス立ち上げ当初の大混乱を楽しみ?!ながらプレイを続けた。
世はまさに世紀末!!
当時のUltima OnlineはPKが当たり前の時代であった。

※PK(プレイヤーキラー):オンラインゲーム、特にMORPGやMMORPGにおいて、他のPCを攻撃・殺害するプレイヤーのこと。

「MMORPGはおもしろいけど、PKばっかりが得するシステムにうんざり」していたので、Ultima Onlineを引退してからのんびりしていたが、今度はゲーム仲間達からEverQuestを一緒にプレイしないか?と誘われた。
「MMORPGはもういいや」と一旦断ったものの、「PKないから」と熱烈なオファーを受けて結局プレイ開始。
EverQuestにどっぷりハマって、大規模Raidもやった。
Raid団体運営にも関わって、様々な経験をした。
日本人のRaid団体としては、かなり攻略が進んで充実した時間を過ごせたが、World of Warcraftのサービスがはじまると同時に多くのプレイヤーがWorld of Warcraftへ流れて一気に廃れてしまった。
自分はWorld of Warcraftへ行かず、あえてEverQuestIIへ、スクエニが日本語版のサービス開始したので盛り上がるかと思ったが…
早々にスクエニは撤退、一緒に遊んでいた人達はどんどんWorld of Warcraftへ流れていく。
所属していたギルドを解散し、自分もEverQuestIIを引退した。
「MMORPGはもうプレイしないぞ」と決意して…