Windows 7から3年、Windows 8が発売された。
今までも新しいWindowsに速攻で飛びついてきたので、もちろん今回も速攻でインストール!!

Windows 8

今回購入したのはWindows 8 Proにアップグレードできるダウンロード版だ。
これがなんと価格が3,300円というサービスっぷり。
これまでWindowsのアップグレードといえば10,000円以上は当たり前だったのだが、大々的にダウンロード販売したり、価格が3,300円というのも従来のWindowsではなかったことだ。

で、このダウンロード版だが、これが結構便利にできている。
USBメモリにコピーしたり、ISOイメージを作成してDVDに焼いたりできるので、メディアに残しておきたい方にもおすすめできる。
というわけでせっかくなのでクリーンインストールしてみた。

サクっとインストールが完了して快適に利用できている。
Windows 8スタイルは完全にタブレット向けって感じ。
とりあえずマウスでも使えるが、やたら横スクロールが必要なのでマウスだと超面倒くさい。
タブレットに変形できるパソコンなら便利に使えそう。
デスクトップはWindows 7とほぼ同じだが、スタートメニューがないので、スタートメニューを多用していた方にはつらいかも。
起動がやたら速く、動作は軽快なのでVistaの二の舞ってことにはならないと思う。