2011年 6月 の記事

DiRT 3 クルマで疾走する快感をお手軽に

Driving Force GTを入手してからというもの、ひたすらレースゲームをプレイしまくりのこの頃。
またまた買ってきましたレースゲーム。
オフロードレーシングゲームの人気シリーズDiRTの最新作であるDiRT 3だ。
で、またまた海外版を買ってきた。
日本語版の発売は8月25日ということで、9月からは期待の超大作タイトルが発売ラッシュとなるので8月25日発売だと時期的につらいよなぁ~ということで海外版なわけ。
日本語にローカライズする作業に時間がかかるのはわかるし、海外版ばかり購入してホント申し訳ない気持ちでいっぱいだが、今年の秋冬のラインナップは凄まじいから、今プレイできるゲームはできるだけ今のうちに消化しておきたい。

DiRT 3 PEUGEOT 207

超初心者で大丈夫か?

オフロードってことで、まずはラリーだけど、実はかなり苦手意識があった。
これまでサーキットをしっかりグリップして走るレースゲームばかりプレイしてきたので、ラリーのゲームってドリフトで滑りまくってコーナーリングするんでしょ? なんてイメージしていた。
でも、DiRT 3をプレイしてみるとそんな心配は一気に吹き飛んだ。
基本的にグリップ走行で安全運転しても全然オッケー!!
そして初心者ご用達のアシストと難易度の設定が素晴らしい。
極め付けはフラッシュバック機能だ。
失敗したら時間を巻き戻してやり直せる。
おかげでミスしてもイライラすることもなく全然ストレスがたまらない。

Driving Force GTとの相性

一番気になるのはハンドルコントローラの対応なんだけど、ハンコンの対応がしょぼいとモチベーションが大幅にダウンしてしまうというか、もうプレイする気が失せてしまう。
そのせいでShift 2 Unleashedをすっかり遠ざけてしまった。
さて、DiRT 3をDriving Force GTでプレイすると強力なフォースフィードバックでトラクションの具合がはっきり身体で感じられる。
グラベル(砂利道)とターマック(舗装路)が混在しているコースなんかでは挙動の違いが分かりやすいので、路面に合わせて走行できるし、コーナーリングでタイヤが滑りだしてもカウンターステアで修正する操作が自然とやりやすい。

オフロードの醍醐味

ロケーションや天候、そして砂埃や雪が舞う表現が多彩だ。
砂利道を泥を飛ばしてジャリジャリと走ったり。
DiRT 3 Lancia Delta HF Integrale

雪上のレースで激しいバトルを楽しんだり。
DiRT 3

水たまりもなんのその。
DiRT 3

クルマも最高

60年代のミニ・クーパーSが快走!!
クラシックな見た目が可愛らしいけど、しっかり走るね。
DiRT 3 MINI COOPER S

PS3版だけど、グラフィックはとても良いと思う。
PC版はもっと凄いのだろうね。
ワイパーの動きとか細部まできっちり表現している。
DiRT 3 CITROËN C4 WRC

もちろん車内もバッチリ。
ラリーではコ・ドライバー(ナビゲーター)がペースノートを持って同乗しているよ。
DiRT 3 CITROËN C4 WRC

これは簡単!! YouTubeにアップロードできちゃう

DiRT 3はリプレイが素晴らしいのでついつい見とれてしまう。
ただ見るだけではない、なんとリプレイをYouTubeにアップロードする機能があるのだ。
と、いってもリプレイから任意の30秒間だけ切り出してアップロードできるというものだが、ゲーム機単体だけでYouTubeに簡単にアップロードできるのは良い。
というわけで試しにアップロードしてみた。

クルマで疾走する快感をお手軽に

オフロードレーシングゲーム初心者も楽しめるDiRT 3にすっかり夢中。
DiRT 3はシビアな挙動のリアル系レースゲームとアクセルベタ踏みのアーケード系レースゲームの中間を上手いこと実現しているなと思う。
いやぁ、この調子だとますますレースゲームにどっぷりハマっていきそうである。

DiRT 3 CITROËN C4 WRC

祝!! PlayStation Network全面再開!! ただし日本を除く

ただし日本を除くのオンパレード

ゲーム業界の大きな出来事といえば、ソニーのPlayStation Networkのダウンと先日開催されたE3だけれども、PlayStation Networkのサービスは約一ヶ月もの間ダウンしてしまうという前代未聞の大惨事だったけど、先日ようやく全面再開・・・ただし日本を除くという状況の中でE3が開催されてPS3の新作タイトルやPS Vitaをはじめソニー陣営の発表に期待が高まりまくりで、早く夏なんか過ぎ去ってホリデーシーズンがやってきて怒涛の新作タイトル発売ラッシュでうれしい悲鳴を上げたいと思っているこの頃である。
もう自分で自分がアホというかよく訓練された○○というか、自分の個人情報が漏えいされてしまったのに、そんなことより日本でも早くPS Storeを再開してくれよ~と切実に願っているのである。

パッドでレースゲームできない身体になった

さてPlayStation Networkがダウンしている間、先日購入したShift 2 Unleashed: Need for Speedを存分に楽しんでいたが、ハンドルコントローラのアクセルペダルの反応が悪くなってきた。
安物のHORIのステアリングコントローラ3ってやつなんだが、アクセルペダルはまさに「おもちゃ」みたいな出来なのだが、グランツーリスモ5で凄まじく酷使していたこともあり、耐久性には不安があった。
そんなわけで、新しいハンドルコントローラを購入すべく検討した結果。
LogicoolのDriving Force GTを購入した。
で、このDriving Force GTなんだが、以前から気になっていたものの、これがなかなか入手困難で日本ではグランツーリスモ5の発売以降店頭では見かけなくなり、公式サイトの通販も毎度即完売というありさま。
しかし、それは日本国内の状況であって、海外ではあまっているようだ。
というわけで海外版(北米)をお取り寄せ!!
パッケージは英語だが日本のPS3でバッチリ動作する。
ACアダプタも日本のコンセントと同一なので心配なし。
Driving Force GT

フォースフィードバックの魅力

Driving Force GTを机に設置して椅子に座れば、ちょっとした簡易コクピットでレースドライバー気分を味える。
Driving Force GTの最大の特長はフォースフィードバックだ。
グランツーリスモ5の公式ライセンス商品だけあって、グランツーリスモ5では強烈なフォースフィードバックを体感できた。
なんといっても素晴らしいのはクルマの挙動や路面の状況がハンドルを通じて体感できること。
クルマのことを全然わかっていないド素人の自分がいうのもなんだが、トラクションの具合が分かるのでコーナーリング限界を身体で感じることができる。
グランツーリスモ5では素晴らしいフォースフィードバックを体感できたが、他のゲームではどうだろうか。
Driving Force GT

コーナーリングがスカスカなShift 2 Unleashed: Need for Speed

まずはShift 2 Unleashed: Need for Speedについて。
トラクションの具合がさっぱり伝わってこない。
コーナーリングもスカスカな感じでコーナーリング限界など分かりようもない。
これでは全くドライビング向上に寄与しないといえよう。
Shift 2 Unleashed: Need for Speed自体は面白いレースゲームなのだが、フォースフィードバックの魅力を知ってしまった今ではやる気がダウンしてしまう。
Shift 2 Unleashed: Need for Speed

意外といい感じのTest Drive Unlimited 2

お次はTest Drive Unlimited 2について。
Test Drive Unlimited 2はガチガチのレースゲームと違ってドライブを楽しむゲームなので期待はしていなかったが、意外といい感じに効いている。
しかし、やはりグランツーリスモ5が突出して素晴らしい。
試したのはこの3つだけだが、ゲームタイトルによってフォースフィードバックの違いが大きいことが分かった。
フォースフィードバックと関係ないがTest Drive Unlimited 2ではジョグダイヤルやボリュームボタンがラジオの操作に対応しているところが良い。
ハンドル中央のクラクションもちゃんと鳴る!!
Test Drive Unlimited 2

残るはXbox 360なんだが

Driving Force GTによってPS3のレースゲームの体験が凄まじく向上した。
ついでにPCでも使える。
残るはXbox 360なんだが、残念ながらマイクロソフト純正のXbox 360 ワイヤレス レーシング ホイールは生産が終了しているので入手困難である。
その他のXbox 360対応のハンドルコントローラも入手性に難がありすぎる。
先日のE3でお披露目されたマイクロソフトの新型ハンドルコントローラであるXbox 360 Wireless Speed Wheelは・・・
なんと空中ハンドルであった!!
Forza Motorsport 4をマリオカートのように空中ハンドルでプレイしろというのか。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
それでも買っちまうんだろうなぁ。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach