ゴールデンウィークまっただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか。
私はヒマを持て余しています。
というのもPlayStation NetworkがダウンしているせいでPS3のゲームのオンライン対戦ができない!!

Shift 2 Unleashed: Need for Speed

というわけでヒマをつぶすべく、ナニかオフラインで楽しめるゲームを調達せねば!! ってことで、色々と物色してみたものの、どうも食指が動かない。
結論から先に言うとPS3のShift 2 Unleashed: Need for Speedの海外版を購入した。
で、このShift 2 Unleashedは海外では3月に発売されたが、日本語版は今のところ発売予定すら発表されていない。
発売元はEAだが、いつものEAなら日本語版を発売するのであればとっくに公式サイトを立ち上げるくらいしていると思うのだが、大震災の影響で延期するのか、あるいはスルーするのかもしれない。
グランツーリスモ5をプレイして以来、レースゲームへの興味がもりもりと強まっている。
とりわけグランツーリスモのような実在の車両が登場する挙動のリアルさを売りにしたレースゲームに興味がある。
んなわけでShift 2 Unleashedの海外版は以前から気になっていたのだが、日本語版の発売が不透明だし、時間もあるしってことで購入とあいなった。
Shift 2 Unleashed: Need for Speed

いきなりGT-Rだからな

某大手通信販売サイトでポチったShift 2 Unleashedは翌日に届いて早速プレイ開始。
PlayStation Networkはダウンしているもののアップデートされた。
どうやらアップデートはPlayStation Networkのサインインは不要らしい。
キャリアモードを開始すると日産が、いや日本が誇るGT-Rが登場!!
いきなりGT-Rに乗れってか?!
Shift 2 Unleashed: Need for Speed

容赦なくぶっ壊れるクルマ、これぞ洋ゲー

ビビりながらGT-Rのアクセルを踏むと気持ちよく加速していき景色はブッ飛んでいく・・・
そう感じたのもつかの間、ブッ飛んだのは自分だった。
コーナーを曲がりきれないまま体制を崩したGT-Rはクラッシュ!!
驚いたのはクラッシュの表現が凄すぎること。
破損表現への異常なこだわりを感じる。
Shift 2 Unleashed: Need for Speed

グラフィックは劣るが及第点

GT-Rをクラッシュさせてしまったものの(笑)その後は操作に慣れてキャリアモードを順調に楽しんでいる。
グランツーリスモ5と比べるとグラフィックは明らかに劣るが、スピード感が強調された感じで迫力は増している。
キャリアモードはレースで経験値を稼いでレベルが上がると次のレースがアンロックされていく。
通常のレースだけでなく、一定時間毎に最後尾が脱落していくエリミネーションや、一定時間にラップタイプを競ったり、同じ車種の新旧対決など、飽きないように工夫してある。
初心者向けの配慮としてはアシスト機能が充実しておりコース上のベストラインの表示はもちろんのこと、ステアリングアシストやブレーキングアシストまで備えているので、レースゲームに慣れていない人でも遊べるだろう。

Shift 2 Unleashed: Need for Speed

Shift 2 Unleashed: Need for Speed

といったところでPlayStation Networkの復活を待ちつつShift 2 Unleashedを楽しみたいと思う。