メインのパソコンとして使っていた東芝のQosmio F30W/87AWというノートパソコンから突然凄まじい異音が発生した。
調べてみるとふたつあるファンのうちひとつが異音の発生源だったのだが、ノートパソコンの本体を開けて掃除してみたが改善しなかった。
ファンからは強烈な異音が発生しているし、回転も不安定なので排熱の心配もあり、このままでは熱暴走でパソコン自体がおしゃかになるのも時間の問題だろうと思うのであきらめて新しいノートパソコンを買ってきた。

で、買ってきたのは東芝のdynabook TX/77MBLというノートパソコンだ。
またしても東芝製なのだが、東芝のノートパソコンは公私共に使ってみて気に入っているのだ。
今回のファンの故障は、3年半酷使し続けてファンをぶん回しまくったせいだと考えているので、仕方ないと思っている。

dynabook TX/77MBL

さて購入したdynabook TX/77MBLについて。
スペックは16型ワイド液晶、CPUがCore i5-450M(2.4GHz)、GPUがCore i5-450M内蔵のIntel HD Graphics、メモリ4GB、HDD 500GB、Blu-ray Discドライブ/DVDスーパーマルチドライブ、OS が Windows 7 Home Premium
東芝なのにBlu-ray Discドライブが付いているのでBlu-rayを観れるし焼くこともできる。
もちろん土下座なんてしなくてもちゃんと使えるので安心だ。
試しにガンダムUC episode1を観てみたが、クシャトリアの激しいアクションもスムーズに再生されるしCPU使用率は15%~20%程度なのでBlu-rayの再生くらいではファンも静かで発熱もたいしたことはなさそうだ。
とはいえH.264/AVCのエンコードとかで酷使することになるので、やっぱり次も3~4年くらいでダメになるかもしれないなぁ。
やっぱノートパソコンはやめて自作パソコンにしたほうがコストパフォーマンスいいよなぁ~と思うこの頃である。

クラブニンテンドーから届いた扇子で暑い夏を乗り切ろう。
クラブニンテンドー扇子