2010年 3月 の記事

GOD OF WAR III 神ゲー光臨

バトルフィールド:バッドカンパニー2のオンライン対戦なんだけど、だんだん楽しめなくなってきた。
基本的に当ブログではネガティブな発言はしない方向性なので、詳しくは書かないが、所詮ゲームだしイライラしてもつまらんだけなので辞めるのが一番。
ってことで、ヒマになったのでPS3のGOD OF WAR IIIを買ってきた。

GOD OF WAR IIIはスパルタの戦士クレイトスがゼウスを筆頭とする神々に復讐するため大暴れするアクションアドベンチャーゲームだ。
前作の続きなんだが、私はこのシリーズを全くプレイしていない。
というかこの手のジャンルは苦手なので敬遠しているのだ。
GOD OF WAR III

なぜ敬遠しているかというと、キャラクターを思い通りに動かせなくて進行に手間取って歯がゆい思いをするからだ。
その原因はカメラワークにあると考えている。
FPS/TPSを好む自分にとっては、勝手に視界をおかしな位置に動かすカメラワークは操作が狂ってしまって困るのだ。
だが、このGOD OF WAR IIIのカメラワークはよく出来ている。
しかもカメラは完全固定でプレイヤーが自分で動かすことはできないが、右スティックは回避のアクションに使うのだ。
逆に言えば自分でカメラを動かす必要はなく、かつ回避アクションに集中できる。
これはホント良く出来ていると思う。
おかげでデカイ敵を相手にする時でも、カメラを気にすることなくアクションに集中できるので存分に楽しめる。
GOD OF WAR III

GOD OF WAR IIIは暴力シーンやグロテスクな表現が含まれているが、残虐な描写はクレイトスと神々との戦いを徹底したリアリティで表現するためにも絶対に必要なんだと確信できる。
GOD OF WAR III

難易度ノーマルでプレイしているが、道中の雑魚相手であっても油断するとやられる。
回復アイテムは多く配置されているし、ゲームオーバーになっても直前からやり直しできるので全力を出してガンガン逝こうぜ。
GOD OF WAR III

敵との戦闘は楽しい。
しかし、このゲームは戦闘だけではない。
ジャンプアクションのアスレチックな要素もあるのだが、私はこれが苦手。
二段ジャンプが失敗したり、翼の滑空が上手くいかなかったりする。
成功した時は高く遠くまで飛べるのだが、ダメな時は失敗しまくりである。
GOD OF WAR III

昨年のアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団といいPS3のオリジナルタイトルが凄いことになってきた~という印象。
素晴らしい映像表現はPS3の性能を極限まで引き出しているし、なによりもムービーと戦闘がシームレスにつながって読み込みで待たされることなくテンポがいい。
GOD OF WAR III

話は変わってバトルフィールド:バッドカンパニー2のひとり用のストーリーをクリアしたけど、コメディは控えめで全体的にシリアスになってしまっていた。
前作のようにバッドカンパニーの珍道中を楽しみたかったので残念である。
バトルフィールド:バッドカンパニー2

Pocket WiFiでどこでもつながる

2年以上前にイー・モバイルを契約して、当初は使いまくっていたけど、ここ最近は滅多にイー・モバイルを使うことはなくなった。
2年しばりの期間も終わっているし解約してもいいのだが・・・と考えていたところPocket WiFiなるものが面白そうなので買い増ししてみた。

Pocket WiFiとはひとことでいえばイー・モバイルのインターネット接続を無線LANから利用できるものだ。
iPhoneやiPod touchやPSPとか無線LANが使える機器でイー・モバイルが使える。
Pocket WiFiの大きさはiPhoneと比べてもひとまわり小さくてモバイル用として持ち歩くには便利だ。
Pocket WiFi

バッテリーはUSBから充電できるのでeneloop mobile boosterを持っていれば安心だ。
Pocket WiFi

イー・モバイルのエリアはこの2年間でかなり広がった感がある。
開業当初はさっぱりダメだった地下街や地下鉄の駅も使えるところが増えてきた。
これからもPocket WiFiでイー・モバイルを利用していきたい。

全然関係ないがSkypeで使っているヘッドセットが断線しかかっているので、同じモノを買ってきた。
HORIのPS3用のヘッドセットなのだが、パソコンでも使える。
片耳タイプでミュートボタンがあってコードが長いので、パソコンから離れてゲームをプレイしながらSkypeで通話するには便利だ。
PS3用と銘打っているのでパソコンのヘッドセットの売り場には置いていなくてゲーム機の売り場に置いてあることが多い。
HORI PS3 ヘッドセット3

バトルフィールド:バッドカンパニー2 B中隊いまだ出撃できず

バトルフィールド:バッドカンパニー2

待望のバトルフィールド:バッドカンパニー2が発売された。
今回はPS3版を購入。
クローズドベータ、体験版とプレイしてきたので既に面白さは体験済み。
ひとり用のキャンペーンは後回しでいきなりオンライン対戦に飛び込む。

バトルフィールド:バッドカンパニー2

対戦のルールは前作のゴールドラッシュと同様のラッシュに加えてコンクエストが最初から選択できる。
前作ではコンクエストは後からダウンロードコンテンツで追加されたが、今回は最初からコンクエストがプレイできるのはうれしい。

バトルフィールド:バッドカンパニー2

バトルフィールド:バッドカンパニーといえば戦車をはじめとする車両が登場して戦場をボコボコに破壊しつくすのが醍醐味。
もはや戦場に、隠れる場所はない。

バトルフィールド:バッドカンパニー2

対戦の人数は前作と同じ最大24人なので、どうしてもジャンル的にもMASSIVE ACTION GAME (MAG)の最大256人と比べてしまうと少ないが、前作に比べるとマップが上手く調整されていて24人で激しい戦闘を楽しめるようになったと感じる。
ただし途中で抜ける奴が多いと一気に退屈になってしまう。
コンシューマ機でもPC版と同じ最大32人対戦を実現して欲しいところ。

バトルフィールド:バッドカンパニー2

注文していた機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]のエピソード1「ユニコーンの日」のBlu-rayが届いた。
既にPS3の配信で観て、あまりのクオリティの高さにすっかり魅せられてしまった。
何度も観たいということでBlu-rayでじっくり細部まで鑑賞するつもり。
機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach