PlayStation Storeで配信がはじまった機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]のエピソード1「ユニコーンの日」を観た。

機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]

72時間のレンタル方式で、SD画質が700円、HD画質が1,000円と結構なお値段だこと。
解像度は1280×720なので、いわゆる720pですな。
時間は58分でファイルサイズは3624MBなので、Blu-rayに比べるとかなり圧縮されているが画質的にはブロックノイズや破綻している箇所は見当たらなかった。
映像はスムーズだし綺麗なのでこれならBlu-ray不要じゃんと思うほど。

機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]

とにかく戦闘シーンが凄い。
冒頭からジェガンがボコボコにされているのを観て鳥肌がたった。
激しい戦闘でモビルスーツがズタズタにされていくのが、まるで人間がバラバラになっているように錯覚してしまう・・・
これがモビルスーツなのに破壊というより虐殺に見えてグロい。

PS3の配信はレンタルでHD画質が1,000円でなので、何度も観るならBlu-rayを買ったほうがよさげ。
Amazonで3,694円だし、買っちまうか。