2009年 11月 の記事

Call of Duty: Modern Warfare 2 空耳 油谷さん

相変わらずCall of Duty: Modern Warfare 2について。

PS3の北米版で遊んでいたが、Xbox 360のフレンドで既に遊んでいる人が増えてきたのでXbox 360の北米版を購入。

Call of Duty: Modern Warfare 2

同じゲームをXbox 360とPS3の両方で買ってしまうのはもったいない気もするが、マルチプレイをメインに遊んでおり、フレンドが両方に居るので十分に元は取れると思っている。

さて、私がニコニコ動画にアップしたCoD:MW2の動画に空耳のコメントがついていたので、空耳の部分だけ抜き出してみた。

CoD:MW2 空耳 油谷さん
http://www.youtube.com/watch?v=0oUWspMlHwE

「あぶらたにさ~ん!!」と聞こえるよね?
空耳を意識するまでは気がつかなかったが、今ではもう「あぶらたにさ~ん!!」にしか聞こえない。
もうひとつの「あちらの窓から投げてるッス」はちょっと苦しいが(笑)
どちらもリオデジャネイロの抵抗勢力が叫んでいるっぽいのでポルトガル語なんだろうか?

同様の空耳はCoD4にもいくつかあった。
代表的なのは「サイヤ人おつ!!」「ジオンに等しいな」

それからオレの死に様を見ろ!!対戦プレイの動画を追加しました。

CoD:MW2 チームデスマッチ AFGHAN
http://www.youtube.com/watch?v=sEtJIbwD4ac

CoD:MW2 チームデスマッチ FAVELA
http://www.youtube.com/watch?v=cuazpRfr6_s

ニコニコ動画にも同じ動画を公開しています。
http://www.nicovideo.jp/mylist/13274880

Call of Duty: Modern Warfare 2 対戦動画 オレの死に様を見ろ!!

またまた前回に続いてCall of Duty: Modern Warfare 2について。
シングルプレイのキャンペーンが終わったので本格的にオンライン対戦にどっぷり漬かっていきたい。

今作は武器のアタッチメントやPerkの種類が多くて私的にはオンライン対戦においてもCoD4より面白いと感じている。
CoD4からの変更点は多いがジャガーノートとフラグ3個ポイポイが廃止されたのが大きい。
これにより撃ち合いの緊張感が増したと思う。

マップが広くなり複雑になったため、チームデスマッチでリスポーンを押し込まれてリスキルされてフルボッコにされることは少なくなったと感じる。

アサルトライフルの精度がかなりよいので殺傷力が増している。
サブマシンガンで突撃スタイルのプレイヤーは上手く立ち回らないとアサルトライフルの餌食になる感じ。

4連続キルで出現するケアパッケージのランダム要素が面白い。

というわけで、調子にのってチームデスマッチ対戦の動画を公開します。
武器もPerkもマップも手探り状態なので動きがぎこちないところもありますが、面白さが伝わるといいな。

CoD:MW2 チームデスマッチ QUARRY
http://www.youtube.com/watch?v=BUWNOUJBnuY

今までアップしたCall of Duty: Modern Warfare 2の対戦プレイの動画は下記のとおり。

CoD:MW2 チームデスマッチ DERAIL
http://www.youtube.com/watch?v=NvV5lU-phsk

CoD:MW2 チームデスマッチ SKIDROW Part1
http://www.youtube.com/watch?v=Jx_tOWgrN08

CoD:MW2 チームデスマッチ SKIDROW Part2
http://www.youtube.com/watch?v=3zkUxWVHNIw

CoD:MW2 チームデスマッチ FAVELA
http://www.youtube.com/watch?v=k7K1c6GlIP0

ニコニコ動画にも同じ動画を公開しています。
「うp主へたくそ」「芋動画あげんなカス」「UAV忘れるバカ」などのコメントも大歓迎です(笑)
http://www.nicovideo.jp/mylist/13274880

Call of Duty: Modern Warfare 2 最高の体験

前回に引き続いて日本語版の発売まで我慢できずに海外版を購入したCall of Duty: Modern Warfare 2について。
マルチプレイのオンライン対戦をいち早く遊びたい。
ってのが目的だったけど、せっかくだからシングルプレイも日本語版を待たずにプレイしてみた。

アフガニスタンの米軍キャンプからスタート。
あいも変わらずクソだらけな毎日。
さぁ、今日もクソな日が始まる・・・
Call of Duty: Modern Warfare 2

臨場感たっぷりの町並みを進んでいく。
いつ襲われてもおかしくない。
Call of Duty: Modern Warfare 2

もちろん潜入ミッションもあり。
銃の横に付いているのは新兵器のハートビートセンサーだ。
心電を観測して敵の位置が分かる優れもの。
ちなみにマルチプレイヤーでも使えるのだが・・・性能が凄すぎてヤバイと思う。
Call of Duty: Modern Warfare 2

シングルプレイのキャンペーンは一通りクリアした。
ボリュームはCoD4と同等か少なめといったところ。
ただし、今回はスペシャルオプスがあるので、シングルプレイの全体的なボリュームは増している。

最後までやってみて、感じたのは、最後の瞬間に最高にこみ上げて来るモノがあった。
それが、怒りなのか、なんなのか、分からないが、PS3のパッドに全身全霊をブチ込んでいた。
自分が乗り移ったというか、とにかく感情移入が凄まじい。

先日、アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団がアクションアドベンチャーにおける体験の最高峰に達したと言った。
FPSにおける体験の最高峰はCall of Duty: Modern Warfare 2で間違いない!!

あぁそれと、前作をやっていない人は絶対先にやるべき。
前作のオマージュな演出があるので、思わずニヤリとすることうけあいだ。
それとストーリーがますます24 -TWENTY FOUR-っぽくなってきたが、大好きなのでどんどんやってもらいたい。

しかし、日本語版の発売までようやく一ヶ月をきったが、なんとも日が経つのが遅く感じることか、早くフレンド達と一緒にマルチプレイを遊びたいよ。

Call of Duty: Modern Warfare 2 本日参戦

いよいよ毎年恒例、今年もCall of Dutyの時期がやってきた。
昨年のCall of Duty: World at Warは日本では発売されなくて残念だったが、海外版を購入して存分に楽しんだ。

今年のCall of Duty: Modern Warfare 2は日本での発売日も決定しており、安心ではあるのだが・・・

既に世界中がドンパチやっているのに日本語版は一ヶ月も待たないといけないなんて辛い!! 辛すぎる!!

Call of Duty: Modern Warfare 2

ってことで、PS3の北米版をゲット!!
実は急に思い立ったわけではなく、予約していたのだがね・・・

もちろん日本語版も遊びたい。
日本語版はXbox 360でやる予定。

オン対戦もストーリーもどちらも楽しみだ。
ではお先に楽しんできます。

Band Hero 女性ボーカル祭り

Band Heroを買ってきた。
またしても音ゲーという・・・今年の秋はどれだけ音ゲーばかりやっているんだか。

Band Hero

Band HeroはGuitar Heroシリーズなんだが、なぜかBand Heroという名称だ。
わざとライバルのRock Bandシリーズと紛らわしい名称にしたのだろうか。
それはさておき、Band Heroの収録曲はパッケージには 65 SONGS BY THE BIGGEST POP ARTISTS と記してあるとおり、かなりPOP寄りの楽曲が多い。
そんなワケであまり興味がなかったので予約もしていなかったのだが、店頭で購入してしまった。

で、実際にプレイしてみると女性ボーカルの楽曲が多いこと。
そーいえばGuitar Heroシリーズは女性ボーカルの楽曲は極めて少ないよなぁ、といまさら気がついた。

Band Heroの看板とも言えるのが、カントリー・ポップの歌姫Taylor Swift(テイラー・スウィフト)
ミニワンピにウェスタンブーツの装いでキュートなTaylor Swiftが登場だ。
Band Hero Taylor Swift

お次はGwen Stefani(グウェン・ステファニー)率いるNo Doubt(ノー・ダウト)
No DoubtはGuitar Heroシリーズにも楽曲を提供していたのでおなじみだけど、Band Heroではついにプレイヤーキャラクターとして登場。
グウェン姐さんカッコイイ!!
Band Hero No Doubt

それから、もちろんXbox 360のアバターをプレイヤーキャラクターとして使える。
基本的なシステムはGuitar Hero 5を踏襲しているようだ。
Band Hero

このBand HeroはPOPな曲が多くて、しかも女性ボーカルも多いのでGuitar Heroが男臭くてダメだった人にはいいかもしれない。

あぁ、それからカンフー・パンダを観てKung Fu Fightingっていい曲だなぁ~と思っていたので、Band HeroにKung Fu Fightingが収録されていたのがうれしい。
カンフー・パンダの主題歌がHey! Say! JUMPとか言ってるヤツは、それ吹替版ですから!!
吹替版は主題歌をジャニタレとかに入れ替えることがマジで残念すぎるんだが・・・あまり言うと身が危険だからやめとこう(笑)

しっかし、まだまだ「秋の夜長は音楽ゲーム」が続くなぁ。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach