2009年 10月 の記事

Metallica Revenge タッピング奏法でヘヴィメタル成分を補給せよ!!

ベヨ姉と鉄拳6が盛り上がっているようでなにより。
やはり国産タイトルのヒットは嬉しいものだね。
な~んて、どちらもスルーして買っていない私が言ってみる。

最近はFPS/TPSか音ゲーしかやっていないという状態だが、これがしばらく続きそうである。

さて、iPhone/iPod touchのTap Tap Revengeという音ゲーがあるのだが、どうも操作の感触がしっくりこないので、オレ的には好みじゃない。
しかし、そのTap Tap RevengeのメタリカバージョンであるMetallica Revengeが配信されたのだから、Metallica大好きな私としては速攻で購入してしまった!!

Metallica Revenge

収録曲は10曲で価格は600円なので、コストパフォーマンスはまずまずか。
オレ的にはSeek & Destroyが収録されていて大満足。
あぁでもBatteryが収録されていれば良かったのになぁ。

Metallica Revenge

で、やってみたけど、やっぱり操作の感触がいまいち。
難易度Hardの4レーンだと狭くてやってられない。
しかも処理落ちが酷いし・・・
同じ音ゲーでもDanceDanceRevolution Sなんかはサクサクと操作できて爽快なんだけどなぁ。

Metallica Revenge

難易度最強のExtremeだと本体を横にして5レーンとなる。
まだこちらのほうが広いので操作はやりやすい。
しかし譜面が怒涛のごとく押し寄せてくるのだが(笑)

Metallica Revenge

まぁ、不満はあるにせよ、洋楽音ゲーを日本でも配信してくれるのはありがたい。

WordPress導入

ブログソフトウェアをMovable TypeからWordPressに移行した。
当ブログ開始時から6年近くMovable Typeにお世話になったが、最近のMovable Typeはバージョンアップする度に肥大化しているし、法人向けのCMSみたいな感じになってきたので、欧米で主流になっているWordPressに移行した。

WordPressはデータベースにMySQLを使う必要があるのが面倒だなぁ~と思っていたのだが、MySQLの代わりにSQLiteを使う方法があったので、今回はSQLiteをデータベースにしてみた。
過去の記事もパーマリンクを保持してバッチリ移行できたし、Movable Typeと違って再構築が不要だし、サクサク動いているし快適である。

テーマはmono-labさんのPiano Blackを利用させていただきました。

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 アクションアドベンチャーの最高峰

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団のシングルプレイのストーリーをクリアした。
難易度はデフォルトの中級でプレイしたが、これが結構歯応えがあった。
特に銃撃戦はFPS/TPSに慣れていないプレイヤーにはキツイかもしれないので、あまりFPS/TPSを遊ばない方は難易度を下げてプレイしたほうがいいかもね。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団は現時点でのアクションアドベンチャーの最高峰に達していると思う。
ゲームの表現と、ゲームでの体験と感動をさらに引き上げた。
シネマティックなゲームとはこういうことだ!!
ムービーゲーではなく、キャラクターを動かせるということ。
グラフィックも素晴らしい。
ネパールの町並み、寺院、雪山、次々と場面が変わり、アクションでピンチを切り抜ける。
大作アクション映画のような、そしてシリアスではなく皮肉たっぷりのセリフが楽しい。
シングルプレイのストーリーも良いが、それでいてオンライン対戦もしっかり作りこんである。
そーいえば、メイキングのムービーを観て気になったのはPS3の性能をどうやって引き出しているのか?
よく分からんかったがCELLのSPUにグラフィックの処理させているようだ。
とにかくアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団はPS3の性能を引き出していることも凄いようだ。
これからはPS3の性能を引き出したタイトルが続々と登場することを期待したい

ようこそWindows 7さらばWindows Vista

Windows 7が発売されたので、早速買ってきてインストールした。
Windows 7 Professional
購入したのはProfessionalのアップグレードだ。
Ultimateにしようかと考えていたけど数量限定優待パッケージということで、Ultimateとの価格差が大きかったのでProfessionalにした。
32ビット版と64ビット版が同梱されているので、どちらも試せるのがいいね。
今回はよく使っている周辺機器が64ビット版では動かないので32ビット版をインストールしたが、そのうち64ビット版も試してみたい。
Windows 7 Professional
Windows エクスペリエンス インデックスのスコアはプロセッサ 5.1、メモリ 5.1、グラフィックス 3.6、ゲーム用グラフィックス 3.4、ハードディスク 5.5 だった。
Windows 7
今回、Windows 7をインストールしたパソコンはWindows Vistaが発売された直後に購入したもので 2年8ヶ月の間、Windows Vistaを使い続けてきたことになる。
Vistaは「だめな子、いらない子」というレッテルが貼られていたが、Windows 7を使ってみて改めてVistaはやっぱりダメだなと確信した。
さらばVistaよ。お前のことは速攻で忘れる!!

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 ひとりで遊んでも良し!! みんなで遊んでも良し!!

前回の最後に書いたとおりアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団に突撃!!
海外でも大絶賛のアンチャーテッド2 だけど(なぜか日本ではナンバリングが付いていないが)一体何がそんなに凄いのかと、実は前作をやっていないので、どんなゲームなのか全然分かっていないのだ。
とりあえず一人用のストーリーを始めてみる。
いきなり絶体絶命な場面からスタート。
とりあえず脱出しなければ・・・と動かしているうちに、だんだん操作が分ってくる。
いきなり場面が変わったりと、まるでアクション映画のようだ。
しかも場面が切り替わる際に読み込みが一切ない。
次々と場面が変わってアクションでピンチを切り抜けていく、読み込みで止まることがないため途切れずに連続していくのがとても良い。
操作はオーソドックスな TPS にアクションアドベンチャー要素を足した感じ。
いや、本来その逆なのか?
ま、どちらでもいいか。
まだストーリーはクリアしていないが、なかなかボリュームがありそうだ。
一人用も良いが、やはりオレ的にはオンラインが面白いのか一番気になるところ。
協力プレイは最大 3人でオンライン専用のミッションに挑戦できる。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
敵の中には重火器を持った堅いヤツもいる。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
対戦はオーソドックスなデスマッチから、宝を目的地へ運ぶルールやら、陣取り合戦やら色々あって面白い。
カバー動作ありの TPS なので Gears に似た感覚だ。
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
ひとり用の出来は素晴らしく、アクションアドベンチャーが好きなら絶対におすすめ!!
と言いつつも、自分は銃撃戦でドンパチするのが好きなので、もっぱらオンラインばっかりやっているが(笑)

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach