2009年 9月 の記事

Halo 3: ODST

Halo 3: ODST
Halo 3: ODST をゲット!!
実は Haloシリーズを遊ぶのはこれが初めて。
とりあえず、ひとりでキャンペーンをクリアしようかと思って、ひとりでチマチマと遊んでいたら、フレンドさんから誘われて一気に難易度レジェンドをクリアしてしまった。
ひとりだと慎重に進まないといけない場面も、協力プレイだと強引にガンガン進めるわけで、最後のほうはゴリ押しだったけど、お祭りゲー気分でこれはこれで面白い。
さて Halo 3: ODST には Firefight という新しい協力プレイのモードが用意されていて、まぁ Gears of War 2 の Horde みたいなモノだが、これが楽しみだったのだ。
Halo 3: ODST
コヴナントって愛嬌があって小型のヤツはちょっとかわいいかも。
Halo 3: ODST
Halo 3: ODST
難易度イージーでは簡単すぎて永遠にゲームオーバーにならない感じ、ノーマルだと結構難しくて 30分くらいでゲームオーバーしてしまった。
なかなか楽しい Firefight だが、マッチング機能がないため、プレイヤーを招待して集めなければならない。
野良で活動している人には厳しい仕様だと思う。

ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

注文していた The Beatles: Rock Band が届いた!!
一足お先に届いていたリッケンバッカーのギターコントローラは Guitar Hero 5 で使用してみたところ、とても使いやすくて気に入った。
いよいよリッケンバッカーでビートルズをプレイする時が来たのだ!!
The Beatles: Rock Band
チュートリアルをサクっと済ませて、まずはストーリーモードを一通りプレイする。
ストーリーモードはビートルズのサクセスストーリーを追っていく。
The Beatles: Rock Band
ストーリーの前半はコンサートだ。
キュートでポップな感じがたまらんね。
プレイしていると、とても楽しい気分になってくる。
The Beatles: Rock Band
ストーリーの後半はスタジオレコーディングなんだが、雰囲気がガラっと変わってサイケデリックな映像が続く。
全体的にお花畑な感じ(笑)
The Beatles: Rock Band
プレイできる楽曲はたったの45曲しかない。
最近の音楽と比べると 1曲が短いから余計にボリューム不足を感じる。
もっと遊ばせろ!! というのが率直な感想。
ゲームの出来自体は悪くない、というかむしろ良い。
The Beatles: Rock Band
実のところ、私は根っからのビートルズのファンではない。
ところが The Beatles: Rock Band が発表されてから、ずっと気になっていたのだ。
なぜだか自分でもよく分からんのだが・・・
そういえば Guitar Hero: Metallica の時も同様だったなぁ。
しかしホントこれ日本で売らないのは残念すぎる。

ビートルズがやって来る予定

先日、ビートルズの高音質リマスターCD が発売された。
海外ではそれと同時に The Beatles: Rock Band というゲームも発売されている。
残念ながら以前から ROCK BANDシリーズは日本で発売していないが、今回はビートルズってことで、日本にもファンが多いわけで「もしかして日本で発売しないかなぁ~」と期待していたものの、今のところというか、高音質リマスターCD の発売でブームになっているこの機を逃して発売ってのもありえないだろうから、もう日本での発売はないのだろうね。
そんなわけで、世界的人気のある音楽ゲームから見放された日本だが、なんと日本の Xbox 360 本体で遊べることが判明!!
ってことで早速注文したのだが・・・
今回はゲームソフトとギターコントローラを別々に注文した。
そして・・・速攻でギターコントローラが届いた!!
しかし、肝心のゲームソフトはまだなのだ。
とりあえずギターコントローラだけでも試してみた。
今回購入したギターコントローラはリッケンバッカー325 を模したモデルだ。
にわかファンの私でもこいつがビートルズのジョン・レノンが愛用したギターであることくらいは知っている。
The Beatles: Rock Band リッケンバッカー325
The Beatles: Rock Band リッケンバッカー325
The Beatles: Rock Band リッケンバッカー325
見た目だけでも今まで使っていた Guitar Hero: World Tour のギターコントローラがガラクタに感じてしまうほどの違いがある。
試しに Guitar Hero 5 や Guitar Hero: Metallica をプレイしてみたが、ストラムバーやフレットボタンが静かでスムーズだし感触も良い。
以前から ROCK BANDシリーズのギターコントローラは良いと聞いていたのだが、これほどまでとは・・・
The Beatles: Rock Band のゲームソフト到着まで、このギターコントローラで Guitar Hero 5 をプレイすることにしよう。

機動戦士ガンダム戦記 ガンダムごっこ

ここ最近は PS3のガンダム戦記にどっぷり漬かっている。
ガンダムのアクションゲームというかガンダムゲーというのは地雷を踏む覚悟がないといけないわけだが、ガンダム戦記は予想外!?に楽しめている。
機動戦士ガンダム戦記
操作はデフォルトでは TPSライクになっており、FPS/TPS が好きであればサクサク動かせるだろう。
妙な操作体系にせずに素直に TPSライクにしたところは評価したい。
TPS が初めての人もチュートリアルで一通りの操作を練習すれば大丈夫だと思う。
機動戦士ガンダム戦記
ガンダムのゲームだから、やはりガンダムを使ってみたい!!
私は 7号機がお気に入り。
機動戦士ガンダム戦記
ガンダム戦記の面白さはオンラインの協力ミッションにある!!
最大4人で協力プレイできちゃう。
この手の協力プレイは Gears of War 2 の Horde や Call of Duty: World at War のナチゾンビなど、最近のゲームで盛り上がる要素となってきた。
機動戦士ガンダム戦記
ガンダム戦記はアクションゲームとして奥深いものではない。
にもかかわらず、私が楽しんでいるのは「ガンダムごっこ」が楽しいからだと思う。
お気に入りのモビルスーツを操って、ビームライフルを撃ち、バズーカ砲を放ち、ビームサーベルで斬りつけて、敵モビルスーツを撃破していく。
ただこれだけのことがひたすら楽しい。
機動戦士ガンダム戦記
Call of Duty 4 が再販されたので PS3版を買ってきた。
Call of Duty 4
CoD4 は既に Xbox 360 で存分に遊んだのだが、PS3 のパッドで FPS を練習するために買ってきた。
早速オンライン対戦をやってみたが、再販の効果もあってか新兵も見かけた。
サクサクとマッチングされるし、回線も良好なことが多いので、まだまだ遊べる感じだ。
で、肝心の PS3 のパッドで FPS の練習なんだが、Xbox 360 に比べるとかなり難しい。
KILLZONE 2 は多少は大雑把な操作でもいけたが、CoD4 はそうはいかないなぁ。

Guitar Hero 5 ギターヒーロー5

注文してあった Guitar Hero 5 が届いたの早速プレイしまくり!!
またしても北米の発売から数日後に入手できたということで、お早いご到着で満足である。
Guitar Hero 5
昨年の秋から World Tour → Metallica → Smash Hits と乱発気味の Guitar Heroシリーズだが、飽きることなく遊び続けている。
なので旧作も遊ぶのでディスクの入れ替えがとても面倒くさい。
ようやく Guitar Hero 5 では World Tour の一部の曲をインポートすることができるようになったが、全然足りないのよね。
Guitar Hero 5
さて、今回は Xbox 360 のアバターをプレイヤーキャラクターとして登場させることができる。
Guitar Heroオリジナルのキャラクターとは頭身が全然違うので違和感があるが、アバターがちょこまか動いて楽しい。
もちろんオンラインでも使えるのでどんどん使っていきたい。
Guitar Hero 5
従来の Guitar Heroシリーズではプレイヤー以外のキャラクターは勝手にランダムに登場していたが、今回は任意のキャラクターを選択できるようになった。
従来はやたらモヒカン野郎が出やすかったので、不満だったのがこれで解消された。
Guitar Hero 5
それと今回はオンラインがパートに関係なく、とにかく人が集まればプレイが可能になっているね。
ギター4人とかでもプレイ可能なので、集まりやすくなった。
これでシステム的にはかなりいい感じになってきたのではないかな。
後は旧タイトルの曲をインポートさえできればいいのだが。
Guitar Hero 5
秋の夜長はギターヒーローでギターをかき鳴らしまくりたい!!

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach