注文してあった Guitar Hero: Smash Hits が届いた。
今回も北米の発売から数日後に入手できたということで、お早いご到着で満足である。
Guitar Hero: Smash Hits
早速プレイしてみて、ちょっと物足りなく感じている。
Guitar Hero: Smash Hits はパッケージに THE BEST OF GUITAR HERO MUSIC と銘打ってあるとおり Guitar Hero のベスト盤ともいえる内容なんだけど、ベスト盤のくせして 48曲しか収録されていない。
これはナンバリングタイトルの Guitar Hero 3 や Guitar Hero: World Tour に比べるとかなり少ないわけで、せっかくの初のベスト盤なんだから、もっと沢山の曲を収録して欲しかった。
Guitar Hero: Smash Hits
と、文句を言ったけど、収録されている曲はなかなか良い。
Queen の Killer Queen や Deep Purple の Smoke on the Water など、誰しも一度は耳にしたことがある有名な曲から、超高速メロディックスピードメタルの DragonForce の Through the Fire and Flames も収録されているなど、なかなか面白い。
Guitar Hero: Smash Hits
秋には Guitar Hero 5 が発売予定である。
この矢継ぎ早のリリースには単純に喜んではいられない。
今回の Smash Hits にボリューム不足を感じたのでちょっと心配である。
まぁ Guitar Hero 5 はナンバリングタイトルであるから大丈夫だと思いたい。