2009年 1月 の記事

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

iPhone のイヤフォンなんだけど、付属のイヤフォンにはリモコンとマイクが付いていて便利なんだけど、付属品にしては音質はそれほど悪くはないと思うが、ちょっと物足りない。
Apple からカナル型イヤフォンの Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic が発売されたので購入して使っている。
名称にもあるとおりリモコンとマイクが付いていて iPhone 3G で利用できる。(ただし iPhone 3G ではボリューム調整ができない)
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
バランスドアーマチュアユニットを 2つ搭載しているデュアルアーマチュアってやつなんだけど、価格が 9,400円ということで、デュアルアーマチュアにしては破格の安さなんだそうな。
今までメインで使っているメタパナ (Panasonic RP-HJE70) と比べると、音質はやさしく上品な感じ、高音が綺麗でうるさくない、低音はちょっと迫力が足りない。
うるさくないせいか、長時間聴いても疲れにくい気がする。
そもそもメタパナの音質はドンシャリなので、比べてもしょーがないか・・・
付属のイヤーピースは大中小の 3種類だが、中だと少し小さくて、大だときつすぎる。
中と大の間があればいいのにな。
ま~とにかく Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic は概ね満足だ。
イヤーピースは SONY あたりのスペアイヤーピースでピッタリ合うものがないか探してみたい。

新年ゾンビ祭り

あけまして・・・と言うには遅すぎますが、今年最初の記事となります。
年末年始はゲーム三昧、というか Xbox 360 三昧。
実家に帰省していたのだけど、もちろん Xbox 360 も一緒に持って帰った。
昨年、実家にも光ファイバーが開通したので、ネット環境も充実、なんら普段と変わりなくゲームに没頭できた。
さてさて、今最もハマっているのが Call of Duty: World at War なんだけど、ストーリーも対戦も面白いけど、Nazi Zombies がスゲエ面白い。
Call of Duty: World at War
Nazi Zombies(ナチゾンビ)は最大4人のプレイヤーが協力してゾンビを撃退していく。
最初はゾンビの動きは遅くて数も少ないが、ステージが進むにつれて動きが速くなって数も増えてくる。
Call of Duty: World at War Nazi Zombies
ゾンビを倒すことで得られるポイントで武器を購入できる。
Nazi Zombies では強力な武器を早めにゲットすることが重要である。
その中でも最も強力な武器が Ray Gun(レイガン)だ。
Call of Duty: World at War Nazi Zombies
見た目はオモチャの光線銃で、Call of Duty の世界観に似つかわしくないのだが、威力は抜群だ。
これをゲットできなければ 10ステージ以降は厳しくなるだろう。
20ステージくらいになると、Ray Gun の玉切れが即全滅につながるような感じ。
とにかく Nazi Zombies は面白い。
ゾンビと言えば Left 4 Dead も面白い。
Left 4 Dead
こちらも最大4人が協力してゾンビを倒すゲームなんだけど、ゾンビの動きの速さと物量がもの凄い。
いわゆる走るゾンビが大量に押し寄せてくるってヤツ。
Left 4 Dead
ひとりで遊ぶ場合は、残り3人はコンピュータが操る Bot が担当してくれる。
Bot の AI はなかなか優秀で、難易度イージーやノーマルなら頼りになる。
Left 4 Dead
ってなわけで、新年早々血生臭いゲームばっかりやってますが、今年もよろしくお願い申し上げます。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach