2008年 12月 の記事

2008年全俺ゲーム・オブ・ザ・イヤー

今年も残すところわずか。
ってことで 2008年に遊んだゲームのまとめ。
(2008年発売のみ、日本未発売含む)
対戦格闘系
今年はドラゴンボールZバーストリミットとソウルキャリバーIV を遊んだが、ドラゴンボールZ は格ゲーとしてもドラゴンボールゲーとしても中途半端だったなぁ。
ドラゴンボールZバーストリミット
ソウルキャリバーIV は久しぶりに格ゲーにハマれてよかった。
今年は鉄拳6 が発売されるのかな?
鉄拳は無理だわ・・・年には勝てぬ・・
ソウルキャリバーIV
アクション系
リトルビッグプラネットがスゲー良い!!
これやりたさにリトルビッグプラネット同梱版の PS3本体を買ったくらい。
これぞ PS3 の性能の正しい使い方だ。
これからのアクションは物理エンジンだよ。
全然やり込めてないので、いつか再開したいな・・・
リトルビッグプラネット
Castle Crashers はマルチプレイが安定していればな~
最近アップデートされたので試してみたが、マッチングはマシになったけど、途中で落ちたりするのはそのまんま。
Castle Crashers
音楽・リズム系
ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロックにハマって、Guitar Hero World Tour も買ってしまった。
収録曲はギターヒーロー3 が好み。
World Tour はハードロック、ヘビーメタル成分が少ないので次回作の Guitar Hero Metallica に期待。
Guitar Hero World Tour
Wii Music は、自分的には結構面白いんだけどね~
ニコニコ動画とか観ない人だと遊び方わからないかも。
任天堂も事態を重大に受け止めたのか「社長が訊く」で反省会やっている(笑)
Wii Music は収録曲がバンブラ並だったら、もっと楽しめたのだが。
Wii Music
バンブラといえば大合奏!バンドブラザーズDX が楽曲をダウンロードできるという素晴らしい機能のおかげで 2本も3本も買っちゃった人もいるんだろうな。
自分はまだまだダウンロード枠いっぱいあるので、久しぶりにダウンロードしてみるかな。
大合奏!バンドブラザーズDX
リズム天国ゴールドは自分には全く合わず残念だった。
GBA版が大好きなんだけどな~
自分はボタンをポチポチ押すのが好きなのだと分かった。
タッチペンだとリズムにのれないよ。
FPS/TPS系
俺的には Call of Duty:World at War が最高で Gears of War 2 が二番手、これは Gears of War 2 のマルチプレイのマッチングが最悪だから。
ラグなしで対戦するには日本人が10人集まってプライベートマッチをするしかない。
Gears of War 2 の内容は最高に面白いので日本語版発売で状況が変わればいいな。
Gears of War 2
今年の前半はバトルフィールド:バッドカンパニーが面白かった。
マルチプレイがリアルな戦争ではなく、戦争ゴッコという感じのお祭り気分がよい。
ストーリーも馬鹿馬鹿しくて楽しめた。
バトルフィールド:バッドカンパニー
レインボーシックス ベガス2 は対戦がテクニカルすぎて自分はついていけなかった。
レインボーシックス ベガス2
おっと PS3オリジナルタイトルのレジスタンス2 を忘れてはいけない。
レジスタンス2 の 8人協力プレイは新しい FPS の楽しみ方といえる。
MORPG のような連携プレイを必要とする PvE(Player versus Enemy) を FPS で実現したのは面白い。
レジスタンス2
他にも沢山あるけど、きりがないのでこのあたりで、今年の全俺 Game of the Year は・・・
Call of Duty:World at War
Call of Duty:World at War
やっぱり FPS の中ではマルチプレイが断トツで良い!!
来年もやりまくるのは間違いない。
ストーリーも良かった。
第二次世界大戦の終盤をよく描いたと思う。
では皆様、本年もお世話になりました。
よいお年を!!

iPhone/iPod touchゲーム 国内大手続々参入

ゾンビ祭りの様子をお届けする予定だったが、気が変わって予定変更だ。
iPhone/iPod touch のゲームについて。
国内のパブリッシャーではハドソンが先行してやる気を見せている iPhone/iPod touch のゲームなんだが、バンナムが「塊魂モバイル」をリリース、そしてコナミは「SILENT HILL The Escape」など 3タイトルをリリース。
スクエニからは「CRYSTAL DEFENDERS」がリリースされるなど、国内のパブリッシャーも続々とタイトルを投入している。
いくつかやってみた中で、まずは CRYSTAL DEFENDERS Lite について。
タイトル名に Lite と付いているものは無料の体験版である。
CRYSTAL DEFENDERS
いわゆるタワーディフェンスと呼ばれるゲームだ。
画面上にキャラクターを配置して、進軍してくる敵モンスターが出口にたどり着く前に撃破するというもの。
戦士や黒魔道士などを配置する。
戦士は近接戦闘なので攻撃範囲は狭いが攻撃力は高い。
黒魔道士は魔法で遠くまで攻撃できる。といった感じで、ジョブ毎に特性があるわけ。
CRYSTAL DEFENDERS
敵モンスターは魔法に強いヤツや打撃に強いヤツもいる。
なので、こちらのジョブが偏るとマズイことになる。
CRYSTAL DEFENDERS
WAVEをスタートさせたら観戦するだけ。
WAVE進行中にキャラクターを配置したり、レベルアップしたりもできるが、基本は観てるだけでいけるだろう。
WAVEが終了したらキャラクターのレベルアップを検討する。
レベルアップはお金(ギル)を消費するので計画的に。
CRYSTAL DEFENDERS
で、肝心の評価なんだが、既に iTunes Store のカスタマレビューでボロクソに叩かれている。
操作性が悪いという批判が多く、フルボッコである。
確かに iPhone/iPod touch のタッチスクリーンを活かした操作体系ではない。
従来のケータイからそのまま移植したかのようなインターフェイスである。
だが、私は通勤電車の中でプレイするケータイゲーム的にはこれでもいいんじゃない、と思った。
iPhone/iPod touch のマルチタッチや、本体を傾けたりする操作は通勤電車では目立ちすぎてやりにくいのだよ。
だからレース物のゲームなんかやれたもんじゃない。
もちろん iPhone/iPod touch ならではの快適な操作のゲームも楽しいけどね。
もうひとつは DanceDanceRevolution S Lite について。
こちらも Lite で体験版だ。
ちなみに有料版は開発中で、まだリリースされていない。
DanceDanceRevolution S
操作は画面上の矢印をタイミングよく押すだけ。
マルチタッチを活かした同時押しもあり。
曲は華爛漫の一曲のみ。
こちらの評価は、iTunes Store のカスタマレビューは概ね好評だ。
タップの判定や処理落ちなど致命的な問題はなく、快適に遊べる。
有料版のリリースが待ち遠しい。
追記
iPod touch では処理落ちしなかったが、iPhone で処理落ちが発生した。
リセットしても発生するので iPhone のメモリ不足が原因だと思う。
DanceDanceRevolution S

Call of Duty: World at War 生涯忠誠 Semper Fi !!

今年も年末にかけて発売されるゲームの怒涛の発売ラッシュなわけだが、個人的にはさっぱり食指が伸びない。
だが、これは日本国内のことであって、欧米を見るとうらやましすぎる!!
そんなわけで先日 Gears of War 2 を入手して楽しく遊んでいるのだけど、一段落したので、またしても海外ゲームを購入することにした。
Call of Duty: World at War
で、購入したのは Call of Duty: World at War と Left 4 Dead だ。
まずは Call of Duty: World at War からプレイする。
今回アジア版を購入したけど、是非とも日本語版を発売して欲しい。
そ~いえばアクティビジョンジャパンが日本撤退するのだとか・・・
コナミやスパイクあたりから発売してくれるとうれしいのだが。
Call of Duty: World at War
連合国の視点からプレイするので日本軍は敵である。
日本軍との戦いではペリリュー島や沖縄が戦場となる。
ペリリュー島のジャングルで茂みに伏せていた日本兵が突然目の前に現れて「天皇陛下バンザイ」と叫びながら銃剣突撃をするなど、ゲリラ戦をしかけてくるので手強い。
Call of Duty: World at War
日本軍との戦いでは火炎放射器が役に立つ。
バンザイアタックで突っ込んでくる日本兵をまとめて焼き払ったり。
木の上に隠れている日本兵を木もとろも焼いたりできる。
Call of Duty: World at War
ペリリュー島を制圧したら、次は沖縄だ。
沖縄では首里城を枕に総員玉砕覚悟の日本兵の凄まじい抵抗に苦しめられた。
Call of Duty: World at War
日本軍のことばかりで忘れていたがソ連赤軍がベルリンへ攻め込むシナリオも進行していく。
マルチプレイの対戦について、操作が Call of Duty 4 と全く同じなので、前作と同じ感覚で遊べるが、時代が現代から第二次世界大戦に戻っているので武器がチープすぎて戸惑ってしまったが、慣れてくると前作同様とても面白い。
アメリカ海兵隊が日本兵のことを Tojo’s と呼んでいるけど、これって当時の総理大臣が東條英機なので日本兵をまとめて Tojo’s と呼んでいるのかな。
記事タイトルの Semper Fi はアメリカ海兵隊のモットーである。
映画フルメタル・ジャケットでは生涯忠誠と訳されていた。

PlayStion Home セカンドライフの二の舞になるか?

PlayStation Home がはじまった!!
正式オープンかと思いきや「BETA」の文字が・・・
オープンベータってことですかぃ。
混雑しているようで、なかなかログインゲームっぷりだが、なんとか入れた。
早速テキトーにアバターを作ってホームスクウェアへ繰り出してみる。
既に沢山の人が居て、もの凄い混雑ぶり。
PlayStation Home
うろうろしていると、フレンドからクラブのお誘いがきた。
クラブハウスというクラブ共有のスペースへ入れるようになった。
PlayStation Home
みんなでボーリングを遊ぼうってことでゲームスペースへ向かうも、ボーリング混みすぎ!!
まずはダーツやビリヤードを楽しんだ。
PlayStation Home
メンテナンスによるサーバダウンがあり、いきなりブラックアウトして落とされる。
サーバダウンさせる前に一斉放送のようなアナウンスくらいできないのだろうか?
シアターでは白騎士物語のプロモーション映像が放映されていた。
いつか長編映画が観られるようになるといいな。
PlayStation Home
ようやく念願のボーリングで遊べた。
ボタンを押すタイミングさえつかめば、思い通りに投げれそう。
PlayStation Home
クローズドベータに参加していた方のサマーハウスを訪問。
下の画像は家具を積み重ねたけど、崩れちゃいましたの図。
PlayStation Home
PlayStation Home はセカンドライフの二の舞にならないよう、ユーザが本当に楽しめるコンテンツの充実を期待したい。

レジスタンス2 再開

ここ最近は Gears of War 2 ばかりプレイしていたのだが、ストーリーと Horde をクリアして一段落したのでレジスタンス2 を再開した。
レジスタンス2
レジスタンス2 の敵は謎の生物「キメラ」なのだが、キメラの中にはゾンビみたいなのや、なんとなくローカストに似ている奴もいる。
レジスタンス2
レジスタンス2 はつまらないわけじゃないが、Gears of War 2 をプレイした後だと見劣りしてしまうな~
とりあえずストーリーをクリアするまでは続けるが、その後はまた Gears of War 2 にどっぷり漬かりたいと思う。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach