前回に引き続いて iPhone について
既に iPod touch があるというのに iPhone を買ってしまったわけで・・・
これでライトセーバーのアプリを入れて、右手に touch 左手に iPhone の二刀流もできちゃう。
iPhone
さて iPhone/iPod touch が新しいゲームプラットフォームとして発展していくことを期待しているんだけど、今のところ私にはハマれるタイトルがない。
とにかく似たようなレースやパズルがやたら多いんだよね。
それから 1,200円で発売開始したものが 115円に値下がりしたりとか無茶苦茶なバーゲンセールになったりするタイトルもあって、んなこと乱発されると今後は発売直後に購入する気がうせるじゃないかと!!
さて、値下げどころか東京ゲームショウ2008開催の期間限定で無料になっているのがハドソンの 3つのタイトルだ。
国内だとハドソンが App Store のローンチからボンバマーンをリリースしたりと気合が入っているね。
まずは AQUA FOREST
物理エンジンでリアルな液体の動きを活用したパズル。
タッチしたり本体を回転させたりと、iPhone/iPod touch のセンサー機能を活用したゲーム。
AQUA FOREST
Freeモードでは自由にイジくりまわせる。
AQUA FOREST
NeoSameGame
さめがめ。
NeoSameGame
iPhone/iPod touch を機能を活かしたSHAKE、TILT、COMBO、RAINBOW BLOCK が使える。
もちろん従来のクラシックなゲームモードもあり。
NeoSameGame
Catch The Egg
空から落ちてくる卵をキャッチするゲーム。
本体を上に向け、タイミングよく受け止める動作をする。
本体の動きに合わせてカメラアングルが自由自在に動くのは面白い。
Catch The Egg
失敗するとこうなる。
Catch The Egg
しかし、本体を回転させたり、振ったり、上に向けるゲームなんて電車の中ではプレイできませんな。