2006年 4月 の記事

続・全部入りW41H

W41H のワンセグと SD-Audio は便利で、次にケータイを機種変するときも絶対このふたつの機能は欲しい。
さて、この他にもよく利用しているのが動画の再生だ。
パソコンで録画したテレビ番組を携帯動画変換君で変換してから miniSD に転送してケータイで観る。
512kbps くらいならワンセグより綺麗だし、1GB の miniSD に 3時間分くらい余裕で入る。
私の場合は、スカパーの SPACE SHOWER TV とか MUSIC ON! TV とかの音楽専門チャンネルを録画しておき、電車に乗っている時に観ている。
おかげで iPod の利用時間が激減した。
そしてケータイのバッテリー消費だが、ワンセグ、SD-Audio、動画再生とやっていると、さすがに毎日フル充電しないといけない。
とはいえケータイひとつ持ち出せば色々できるのってスゴイ楽ちん。
この調子でバッテリーを酷使しまくると 1年どころか半年もたないかもしれない。

全部入りW41H

W41Hのソフトウェア更新の案内が郵送で届いた。
W41Hの購入者全員にわざわざ郵送で知らせるとは律儀なことだ。
さてワンセグの試験放送が終わり、サービス開始となった。
邪魔だった試験電波発信中の文字がようやく消えてやれやれだ。
それと、データ放送が充実してきた。
最も分かりやすいのが野球中継かな、途中から観たとき試合経過を把握するのに便利だ。
今のところケータイのパケット通信と連携したコンテンツで特に面白いというほどモノはない。
NHK のワンセグ一本勝負とかテレビリンクとか、いちお~連携してみました程度だ。
それはさておき、ドコモ社長のワンセグはサイマルでは儲からない発言にショボーン。
ある時点から無料放送やめますで済むとは思えんが・・・
ところで前回に引き続き LISMO について。
やはり 48kbps という低ビットレートでは音質が不満だ。
48kbps にしては健闘しているが、曲によってはメチャクチャ酷いことになる。
ビットレートの引き上げがない限り、使う気になれない。
なので LISMO はやめて SD-Audio を使ってみたら、これがなかなか良い。
音楽ケータイとしては LISMO より先行している SD-Audio だが、対応する端末は少ない。
だが、音質は LISMO より断然イイ!!
ビットレート 128kbps の AAC を再生できる。
MP3 や WMA は転送時に AAC へ変換してくれるので使い勝手もイイ!!
それと LISMO みたいにパソコン接続台数の規制もないしね。
これなら十分使える。
ちなみに、転送ソフトは MOOCS PLAYER という無料で使えるソフトがある。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach