昨年の 11月末をもって、Station.com の課金をキャンセルした。
具体的に言えば EverQuest と EverQuest II をやめたことになる。
既に 2ヶ月以上が経過したが、禁断症状もなく穏やかに過ごしている。
MMORPG ってのはハマるとなかなかやめられないが、いざやめてみるとその後は何事もなかったようにあっさりとしているものだ。
逆に云えば一度やめると復帰するのは難しいということだ。
日増しに MMORPG への興味が薄れていき、もはやその手のウェブサイトをチェックすることもなくなった。
2年前 EverQuest の活動が停滞した時、自然消滅的に仲間が消えていった。
直接の原因は World of Warcraft の登場によるものだった。
この時、私は World of Warcraft を避け、EverQuest II を選択した。
私の知る範囲で EQ→WoW と EQ→EQ2 を比べると圧倒的に前者が多かったが、私は EverQuest II において大勢の仲間と共に楽しい時間を過ごした。
だから World of Warcraft を選んだとしても同じだったと思う。
やめた理由についてはひとことで言い表すのは難しい。
この 6年間、リアルが忙しかろうと、睡眠時間を削ろうと、なんだろうが時間を捻出して注ぎ込んできた。
だが、それはもうしない。
あえてひとことで言うと歳をとったセイだろう。
レベルがカンストしたとか、レイドのシステムがどーだとか、欲しいアイテムがないだとか、そんなことは大事ではない。
でも、チョットだけ WoW やってみたかったな・・・と言ってみる。