2004年 6月 の記事

京ポンでも自作着うた

2ちゃんねら~がやってくれました!
京ポンの自作着うた作成方法を確立してくれました。
もともと MIDI をブチ込めば、そのまま鳴る仕様なので着メロには困らない端末ではあるんですが、なんと ADPCM を再生できることが判明して、さらにそれを着信音に使う方法まで編み出したというホントスゴイよ、京ポンと京ポンユーザって~
これで益々メモリが足りなくなりました。

複アカ

マッタリとして特筆するほどのネタのない日々が続いています。
i915/925チップセットを搭載したマザーボードが店頭に並んだが速攻で回収ですかぃ!
うちの PC に導入するのは、たぶん年末以降になるかなぁ~
なにしろマザーボード以外に CPU・メモリ・ビデオカードの 3点を同時に変えなきゃいけないし、下手すると電源も交換、どうせならケースも・・・ってコトになりかねないので、とてもヒトバシラーになりたいシロモノじゃないです。
話は変わって EverQuest では複数アカウントを所持している人が、かなり居るんですよね。
私も 3つのアカウントを所持しており、同時に 3人のキャラクターを使えるワケです。
私の場合はパソコンを 3台用意しており、人数分の PC を用意するオーソドックスなやり方なんですが、なんとですね EverQuest は 1台の PC で複数起動が可能なので 1台の PC で 2人操ったりとかもできちゃうので、カジュアルなプレイヤーにも複数アカウント所持者が増えているのかも。
で、複数アカウントの旨みってのは、やっぱソロプレイの充実ですね。
具体例ですと、私の場合は CLR + PAL + ROG でやっており、実力は LDoN ノーマルをクリア可能ってとこです。
といっても 3アカウント使いの実力としては、かなりイマイチだと思いますね。
ROG の代わりに ENC か SHM にすれば Kod’Taz でのソロプレイも可能になってウハウハなんでしょうけどね~
なんでこんなこというかっちゅ~と、毎晩 50人超の Raid をやっており、余った少ない時間を個人的にやりたいことに当てるとして、ソロプレイは凄い効率がいいのですね。
こうなってしまった背景には歯応えのある 1 Party 専用のコンテンツが少ないからだと考えられます。
私的には Ikkinz 1-3 なんかは、やりがいはあると思いますが、報酬の種類が少ないので廃人だと揃うのが早すぎだし、カジュアルプレイヤーは行けない場所だしなぁ~
毎度毎度のことですが 1 Party 専用のコンテンツの充実を望んでいる人が多いはずなのに、導入されるのは Raid コンテンツばっかりなんですよね。

軟弱シューター

ようやく BREW のグラディウス2 クリアって難易度 EASY だけども
ヒマあれば NORMAL もやりたいが操作がつらすぎる。
マジで外付コントローラとかあったらいいよな~
ってホンマにあるのか・・・
んで、コナミコマンドもあった ↑↑↓↓←→←→573 あるいは 22884646573 でも可能。
ファミコン版は残機数増加だったが BREW版はパワーアップ(スピード1+ミサイル+オプション2)になっている。
そして、グラディウス2 ばっかりやっていたので、忘れ去られかけた京ポンですが、ファームウェアアップデート第2弾ですよ!
早速アップデートしたところ、直ぐに違いを実感できた。
操作に対する反応がスピードアップしているし、いわゆる「もっさり感」が大幅に解消している。
やはりヒトバシラー端末だなと・・・

自作着うた

その後の A1304T II だが、イジり倒して、ようやく主な機能を把握したという感じ。
au ご自慢の「着うた」と「EZムービー」について・・・
まともにやってるとパケ死決定ですよ!!
パケ代高すぎなんで、試聴すらパケ代でボロ儲けといえよう。
そして極めつけだが「たった 30秒で、しかもビットレート 32kbps な MP3 を 200円で買いますか?」ということだ。
厳密には収録時間も、ビットレートも違いがあるし MP3 じゃなく AAC だったり、料金もそれぞれ違うが、大雑把に言えば「着うた」とはこんなモノだ。
こんなモノでパケ死するのはアホくさいので、「着うた」を自分で作って、しかも直接端末に転送できないかと?考えるワケですよ。
んでもって、結果だけ言えばできちゃいます。
はっきり言えば CD を「着うた」できる。
しかしながら、こんなコトされるとコンテンツ提供側としては大人の事情で困るので封じ込めにかかるのは当たり前で、新しい機種だと対策を施してあったりもしますが、またそれを解除する方法を編み出されたりと・・・
しかしですね~
これって CD を MP3 化して iPod で聴くのと何も変わらないのですがね~

あ~う~

最近ワケあって au を契約した。
端末はタダで入手できるヤツってことで A1304T II にした。
いわゆるエントリーモデルなわけで機能的には劣る。
5000番台と比べると SDスロットと GPS が無いのが大きな違いだろうか。
とはいえ BREW 対応なので EZアプリを使える。
でもって早速グラディウス2 をダウンロードしてやってみたところ、予想どおり操作がツライので爆死しまくりである。
流石にお見通しというか、ケータイ向けとしか思えない凄まじく簡単になる難易度 Easy に設定して、ステージ5 まで行ったがモアイ群に阻まれてゲームオーバー・・・
ま~練習すればクリアできる感じだが、しかしオート連射を ON にしないと操作が大変だが、オート連射だと困る場面も多いので、ここが難しいところだ。
さらに描画がモタつく場面が結構あるのが痛い、ステージ2 なんかは全面遅いといえよう。
これは A1304T II に搭載されている CPU の処理能力がショボイってことなんで 他の端末ならスムーズに描画されるのかもしれないがね。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach