2003年 12月 の記事

今年最後の全員集合

20031229.jpg
結局帰省先から EverQuest するハメになってしまった。
精霊四神のひとつ Rathe Council を倒すために、召集指令がかかった。
もちろん予想していただけに Imspiron 8600 を持って帰っていたので、余裕のスペックで 100人級の Raid だろうが処理落ちすることはない。
そして二日間費やした結果、Rathe Council を倒して Plane of Time へ向けてまた一歩前進した。
で、シングルでちまちまとやりだした DIABLO II はいうと、まだ ACT1 をクリアしたところであった。

御用納め

本日で今年も御用納め。
今回は土日がうまいところへきたので 1週間を超える大型連休ですな。
田舎へ帰って、のんびりしたいところですが、重大な問題がッ!
帰省先にはブロードバンドが無いのだった・・・ネットラジオ聴けね~ヨ!
数年前に ISDN に加入させてから、そのまま放置していたのがマズかった。
家人はインターネットに興味がないので、未だ ISDN のままであった。
まぁ ISDN でも、ちょっと Web 観たり、メールの送受信くらいはできるので、あきらめることとする。
もともとテレビはあまり観ないが、年末年始の特番なぞなおさら観る気ナッシング。
ヒマつぶし用として DVD を 20枚ほど持って帰るとして 1日 2枚観ても足りる計算~
さらに何を思いついたか DIABLO II を引っ張り出してノートPC へインストールする。
起動時の CDチェックがウザイので、CD-ROM をイメージ化して Daemon Tools でマウントさせた。
たった 1ヶ月ほどしか遊ばなかった DIABLO II がヒマつぶし用として復活したのだった。
ちょっとだけやってみようと、1.10 へバージョンアップした後、パラディンを選択して数時間。
レベル9 までやってみたが、こんな楽チンだったのかと?
ソーサレスしかやったことがなかったので、そう感じるのかな?
はたして連休中に DIABLO を倒せるのだろうか・・・

3カラム

見た目を 3column Stylesheet,Template に変更しました。
素晴らしいスタイルシート、テンプレートを公開して下さっている方々に感謝です。
2004/8/26 追記
スタイルシート、テンプレートを HINAGATA さんの HINAGATA THREE に変更しました。

http://hinagata.biz/

ビデオチップ戦争の行末

ノートPC で快適に 3Dゲームができるようになるとは!
数年前なら絶対不可能なことが当たり前になった。
今年発売されたノートPC で 3Dグラフィックス性能を謳っているモノが沢山あった。
なかには FF Bench の数値を掲載しているメーカもあったし FF 公認モデルを名乗るノートPC もあった。
FINAL FANTASY XI というたったひとつのゲームが与えた影響は大きい。
3Dグラフィックス性能はビデオチップで決まるが、デスクトップと同じく NVIDIA と ATI の 2社が凌ぎを削っている。
現在性能では ATI が勝り、国産のノートPC では同社の Mobile Radeon シリーズが多く採用されている。
対して NVIDIA の Geforce FX Go シリーズは国産のノートPC ではイマイチ振るわなかった。
ただし実際に PCゲームを楽しむなら、私はここ数年間 3Dビデオカード市場を独占した NVIDIA の安定性を求める。
それはゲームプレイ中にバグったり、突然落ちたりしたら楽しむどころじゃないからだ。
最近、私は DELL の Inspiron 8600 というノートPC を購入した。
この機種を選んだ理由にビデオチップに NVIDIA の Geforce 5650 Go を搭載できることがある。
正直 DELL 製品の品質はイマイチなので IBM や NEC あたりがいいのだが、あいにく Geforce 搭載のモデルがない。
DELL は自分でビデオチップを選択できるのが利点で Radeon と Geforce のどちらも選択が可能だ。
ベンチマークの結果は以下のとおり。(2004年2月22日更新)
FF Bench V2
●Low 3992
●High 2818
3Dmark2001 SE
●Overall Score 9546
3Dmark2003
●Overrall Score 2655
特に FF Bench V2 においては Mobile Radeon 9600 に遠く及ばない。
Mobile Radeon 9600 では現時点で Low 5000 , High 3500 を超えるノートPC が存在する。
最近の ATI 社はゲームメーカの抱きこみも図っており Radeon 9800 XT には来年登場する期待の大作 Half-Life 2 がバンドル(無償ダウンロードできる権利)が付属している。
すなわち Radeon は Half-Life2 の標準ビデオカードとなるワケで、FPSフリークにとってこの影響は大きい。
この調子で ATI が躍進を続けるならば来年は私も選択を変えねばなるまい。

カリブの海賊

パイレーツ・オブ・カリビアンの DVD が 100万枚出荷したらしい。
私の今月の DVD購入予定はターミネーター3 ひとつのつもりで、パイレーツ・オブ・カリビアンは全くノーマークだったのですが、これが面白いらしい。
でもって、予定外の出費で即購入。
んでもって、なかなか満足のいく内容でした。
そんでもって、再生してから気がついたのはロード・オブ・ザ・リングのレゴラス役でブレイクしたオーランド・ブルームが主人公級のウィル・ターナーとして登場していること。(ただし真の主人公はジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ)
っていうか事前に主演俳優くらい調べてから買えよ自分みたいな。
飄々としたジャックと血気盛んな青年ウィルの取り合わせが面白い。
悪役のバルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)も憎たらしいキャラクターで盛り上げてくれる。
ヒロインのエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は私的にはいいと思ったが、イマイチって評もある。ここは議論の分れるところかも。
しょーもないことだが、メイキングで出てきた ILM のオッサンがターミネーター3 のメイキングでも出てきてたし、たぶんスターウォーズとハリポタのメイキングでも見かけた気がするので、最近の洋モノ映画で CG で作ったごっついシーンがあったとしたらみんなこの人に騙されているワケかと思うとなんだか哀しくなってきた。

TOP

プロフィール

対戦ゲームで日々フルボッコにされているヌルゲーマーです。

6年間MMORPGにハマって心身ともに不健康な日々を送り、このままじゃヤバイと足を洗う。
現在はヒマを持て余し、映画を観たり(ほとんどWOWOW)音楽を聴いたり(ほとんどスペシャ)ゲームをしたり(ほとんどPS3とXbox360)まったりと過ごしている。ってほとんどインドア!!

ついったーでゲームのことを中心につぶやいています。
http://twitter.com/kogumach